kanayの海外旅・たび・タビ

アンコール・ワット旅行記(1)航空券とホテル

世界遺産アンコール・ワットで有名なカンボジアのシェムリアップを旅してきました! ◆時期2011年3月19日~26日観光のハイシーズンは、やや気温が下がる11月~2月なので、最初はそのあたりを狙っていたのですが、同行のねこ氏の仕事の都合がつかなくなり、旅程変更しました・・・これはサラリーマンの宿命・・・カンボジアは旅行はこれから暑くなり始める時期。気温は32~5度、日本の猛暑を想像するといいでしょう。◆航空券残念なが...

アンコール・ワット旅行記(2)持って行くもの

kanayがカンボジアへ持っていって良かったと思ったものです。・アンコールパスホルダー&ドリンクホルダー遺跡に行く度にチェックされるのでアンコールパスはホルダーに入れて首から吊るしてる人が多かったです。パス自体は10cm×7.5cmなのですが、ラミネート加工されてサイズが15cm×10cmほどと、とてもでかくなっていたので、日本で買って持って行ったホルダーには入りませんでした…今思うに、ハサミを借りて周りをカットすれば良...

アンコール・ワット旅行記(3)シンガポール航空で羽田から

都内在住のkanayは今後はガンガン羽田を使う予定!私たちが利用したのは羽田発SQ635便、早朝6時半の便です。この便を利用するには、実質、深夜から空港にいなくちゃいけないので、この早朝便ではなく、深夜発で現地に早朝着く便の方が人気があるようですね。ただしkanayは飛行機の中で寝れない体質なので、そっちの方が地獄…(いつかビジネスクラスに乗れたら寝れるのかも!?と淡い期待…)最終電車で空港に来て待つ人が多いようで...

アンコール・ワット旅行記(4)シルクエアーでシェムリアップ空港到着

シンガポールのチャンギ空港からは、シルクエアーでシェムリアップへ。ところが…2時間ほどのフライトで全く期待もしてなかったこのシルクエアーがとっても良かった!機内食はちゃんと出ますし、これが美味しくて、チャンギ空港への往復便どちらもほぼ完食してしまいました。(kanay的には機内食完食はけっこう珍しいのです。)シートピッチも結構あって楽に座れます。小型機だけあって3-3配列のシートモニターなしですが…たった2時...

アンコール・ワット旅行記 ホテル Pavillion d' Orient

シェムリアップに到着したのが現地時間の午後4時前。まずは最初の三日間お邪魔したPavillion D' Orient のスタッフによると、遺跡は大体午後5時頃に見学できなくなるとのことで・・・残念。このホテルはシェムリアップの中心部から車で10~15分ほどのところにあります。一人旅からカップル、家族連れまで居心地よく滞在できると思います。  ...

アンコール・ワット旅行記 レストラン TOUICH restaurant ☆☆☆

到着初日ということと、実は誕生日を間近に控えたねこ氏のリクエストで、(車は夜6時までしか使えないということなので)TUKTUKで美味しいポークリブが食べられるらしいTOUICH restaurant へとやってきました。 村?の中にある道をくねくねといった所にあるので、上の公式ホームページの地図をプリントアウトして、ドライバーに見せたほうがいいかも。kanayの場合も、ねこ氏がipodにgooglemapを表示して、やっと分かってもらえまし...

アンコール・ワット旅行記 ガイドさん

今日からいよいよ遺跡巡り!やはり最初は、有名なアンコールワットとアンコールトムに行きたい!とガイドさんにお願いしました。 ↑アンコール・トムの中の遺跡の一つ、有名なバイヨン寺院。ガイドさんを頼むかどうかも、結構悩みどころですよね。kanayが旅を終えての感想は、その場その場で、ガイドブックをじっくり読み込みながら回るのであれば、それがかなりガイドさん代わりになるのでは、です。...

アンコール・ワット旅行記(5)アンコールワットとアンコールトム

さて、だいたいの観光客は朝8時くらいから動き出すと聞いて、人けの少ない遺跡の写真を撮りたかったkanayは朝7時からのガイドをお願いしました。効果はバッチリ! ガイドさんも「いつもはこんなにスイスイ回れないですよ~。今日は楽です!」と言っていたので、起きれる方がいたらお試しください。7時と言っても、日本では9時なことを考えるとそう苦ではないはずです♪...

アンコール・ワット旅行記(6)水中遺跡クバールスピアンとバンテアイサムレ

一番の有名どころ(アンコールワット&アンコールトム)を回った翌日は、kanayの希望で、山の上の川の中にあるという、ちょっと変わった遺跡「クバール・スピアン」に出かけてきました!町から車で1時間くらいのところです。あと、おまけに片道40分の林間トレッキング付きです… でも、車で片道3時間ほどかかるコーケー遺跡 というところにもほんとは行きたかったのに、腰に不安のあるねこ氏に速攻で却下されたので、ここ(クバール...

アンコール・ワット旅行記(7)東洋のモナリザ!バンテアイスレイ

そう言えば、クバールスピアンとせっかく同じ方向にあるというので、行く途中で「バンテアイ・スレイ」という有名な遺跡にも立ち寄りました。この遺跡はどのガイドブックでも大きくスペースを割いて紹介されているので・・・とっても混むそうです・・・ホテルから30分ほどかかって、到着したのは午前8時過ぎだったはずですが・・・...

アンコール・ワット旅行記(8)アキ・ラー氏の地雷博物館

町からバンテアイスレイやクバールスピアンへ向かう途中に、地雷博物館があります。その日は車で移動していたのでkanayにはわからなかったんですが、町からはやはり距離があり、後日TUKTUKで行きましたが、片道1時間かかってしまいました・・・。もちろんそこに行くだけで、特別料金12$も取られましたし・・・バンテアイスレイ方面に行かれる方で立ち寄りたいなと思ってる方は頑張って当日中の日程に組み込んでしまってくださいね ...

アンコール・ワット旅行記~遺跡の紹介~

アンコール遺跡には、有名なアンコールワット以外にもたくさんあります。その数は、1000以上あるとも言われていて、全部回りきるのはまず無理です。なので多くのツアーでは、有名なアンコールワットを中心に、その近くの遺跡をいくつか回るよう、日程が組まれているみたいです。どんな遺跡があるのか、主なものを書き出してみました。また、kanayが行ったとこはブログ記事にリンクを貼ってありますので参考にしてくださいね。それ...