kanayの海外旅・たび・タビ

スリランカ旅行記 目的地別インデックス

スリランカについては複数の都市へ旅していますので、それぞれの目次を作りました♪...

スリランカ旅行記(1)旅の準備

実は出発を数日後に控えてます。このブログで初めてのパターンかも;;(なのでカバー画像は昔行ったバリの海デス) 行ってきたので本物に差し替えました!どうやらスリランカはこれまでのkanayの旅の中では、調べることが多かった国になりそうなんです。準備編で既に記事が数本書けそうな勢いなので、帰国してから楽するためにも(w)、書いてっちゃいますよ~。...

スリランカ旅行記(2)航空券を選ぶ

航空券ですが、スリランカへは乗換え1回以内だと次のような選択肢があるようです。(2013年1月現在)◆直行便スリランカ航空(成田~コロンボ)、10時間半http://www.srilankan.co.jp/...

スリランカ旅行記(3)スリランカのホテル選び

宿泊したバワのホテル「Heritance Kandalama(ヘリタンス・カンダラマ)」。コンセプトは「森との一体化」!スリランカのホテルは、ゲストハウスといった安宿からヒルトン、アマンといった高級ホテルブランドとは別に、建築家ジェフリー・バワが手がけたホテルというカテゴリーが存在すると言えます。バワについては「旅の準備」記事でも触れましたが、スリランカではこれが目当てで泊まる人もたくさんいます。...

スリランカ旅行記(4)1000円バスで成田から出発!

↑成田での悪夢の待ち時間。乗り継ぎ時間や経由地で立ち寄りたいところ、機材を考慮して、とどめはプロモーション価格で決めたマレーシア航空に今回はお世話になることに。成田発でちょっと遠くなっちゃうのですが、LCCの運行に合わせて、都内から成田までの格安シャトルバスが出るようになりました。これが片道900~1000円と、とてつもなく安い…。...

スリランカ旅行記(5)コロンボ空港とビザ

↑深夜に到着したコロンボ空港。深夜着の便も多く賑やかでした。スリランカのビザは、2012年2月から観光目的でも取得が必要になってしまい、旅行者はスリランカ到着時または事前にEビザを取らなくてはなりません。...

スリランカのゲストハウス:Lodge 19

素敵な朝食会場♪深夜スリランカに到着したkanayたちがとりあえず一泊したのがこのLodge 19。ニゴンボにあり、空港から車で15分で着くことができます。全3室しかないのでホテルというには小さすぎてゲストハウスと呼ばせていただいてますが、とにかくお値段(諸税込8000円:空港近くでまともな宿泊施設としては安い方)の割にセンスの良さを感じさせるインテリアでしたし、そして、ゲストハウスというには広すぎるお部屋でした♪...

スリランカ旅行記(6) 持っていくもの

↑高級ホテルでも見かけなかった歯ブラシ…今回はスリランカ旅行に行って、持って行ってよかった、もしくは持っていけばよかったと思ったものを書いていきますね。◆電源アダプターはBFタイプがほとんど...

スリランカ旅行記(7) ローカルバスでダンブーラへ

昨日深夜にスリランカに着いたばかりですが、遺跡が多くある地帯はニゴンボから車でいずれも3時間以上はかかる場所にあるので、早速今日から移動を始めます。スリランカは北海道とだいたい同じ大きさなのに、これだけ移動に時間がかかるということは、道路や鉄道の整備がそれだけ遅れているってことなんでしょうね。なので観光客は車をチャーターして遺跡を効率良く回ることが多いらしく、kanayも最初はそれを考えていたのですが、...

スリランカ旅行記(8) ダンブーラ・レストハウス(Dambulla Rest House)でランチ☆☆

ダンブーラのバスターミナルに午後2時過ぎに到着して、黄金寺院に行く前に、さあお昼ご飯!さすがにお腹が減って来ました~。バスターミナルはまで町の中心部からやや離れたところにあるので、kanayたちはtuktukで「ダンブーラ・レストハウス」という中心部にあるゲストハウスまで連れて行ってもらい、そこでランチを取りました。...

スリランカ旅行記(9) ダンブーラの黄金寺院

ダンブーラ・レストハウスでランチを終えて荷物を預け、テクテクと黄金寺院のゲートまで。寺院は金色の塔がゲート付近にどどんと建っていて、すでに圧倒されそう!...

スリランカ旅行記(10) ホテル ヘリタンス・カンダラマ(Heritance Kandalama)

ダンブーラの黄金寺院の見学が終わってから、宿泊先のヘリタンス・カンダラマにtuktukで向かいました。このホテルはスリランカの名建築家ジェフリー・バワが森と一体化したホテルというコンセプトで設計したそうで、ハイシーズンの2月は一泊25000円もしてしまいました。これはkanayたちの旅では破格のお値段!wでもkanayはここは外したくなくて、しかも連泊して堪能したくて、今回は交通費を削って滞在しました。...