ウズベキスタン旅行記(2)旅のルート&航空券

レギスタン広場

◆ルート&航空券

2012年現在、日本からウズベキスタンへの直行便は、ウズベキスタン国営航空しかないようです。
ちなみにこのエアー"も"、独自マイレージプログラムのみ;;
(も、と言うのは、kanayが使うエアーはこのパターンがやたら多いから・・・JAL,ANAマイレージが全然溜まりません;;)
経由便でOKであれば、選択の幅はかなり広がりそうですね~



・ウズベキスタン行き航空券リスト

kanayが行った頃は関空経由だったので、成田から首都タシケントまで、9時間ほどかかりました。
今は直行なのでもう少し早く着くと思います♪
時差は日本と比べて-4時間です。

ウズベキスタン国内2フライトが同一料金で利用できたので、kanayはヒヴァまでの移動に使いました。
国内は、主な都市間は飛行機の他、列車も走ってます。


◆ホテル

ホテルの部屋他の(資本主義の)アジア諸国と比べて、同じだけ払っても、グレードは1~2ほど落ちる印象でした;;
例えば30ドル払っても、ベッドと洗面台とエアコンがあるだけとか。
日本人から見ると、(旧)社会主義の国々のホテルはどうしても殺風景でサービスもイマイチです・・・。

←旅で一番安かったところ。ROVSHAN HOTEL。これで30ドル!
ユースほどとは言いませんが、まあ・・・日本のビジホの中の下くらい。
滞在を楽しむレベルではありませんでした。

なのでバックパック旅行でなく、ある程度キレイで設備も整ったホテルが希望であれば、
高級ホテルを予約しておくことをオススメします。

(例)インターコンチネンタル タシケント ホテル

ウズベキスタンのホテル探し、なかなか情報がないので大変です・・・

ただし、根気よく探せば、個人経営のシャレたプチホテルも見つけられたりしますから、
出発まで時間のある人はそうしてみても良いと思います♪
こちらの政府観光局のページにもちょっとリストがありますよ。

それから、前回も言いましたが、この国を旅するにはレギストラレーチア(滞在証明書)がいるので、
気安く現地の人の家に泊まるのはやめましょう。
この国の人たちは、昔から客人を厚くもてなす風習があるそうなので(シルクロードのせいかしら?)、
ちょっと仲良くなるとすぐに泊まっていけと勧めますが、そうなると証明書なんて発行してくれません(できません)。
もちろん、それでも警官にもパスポートコントローラーにも見咎められずに帰国できる可能性もありますが・・・
自己責任で判断してくださいね~。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村


海外格安航空券ena 【イーナドットトラベル】