ウズベキスタン旅行記(15)レギスタン広場

レギスタン広場
↑これが見たくてウズベキスタンにやってきたのです。レギスタン広場。

レギスタン広場は遺跡がごろごろしているサマルカンドの中でも一番人気(だと思われる)の観光スポット。
kanayは実は待ちきれなくて、ヒヴァから移動してきたその日の夕方にすぐ観にいってしまったのでした!
レギスタン広場は、そう広くないサマルカンドの町のほぼ真ん中にあるので、見落とす方が難しいくらいです。
昔はやはりここが町の中心だったとか。
特に柵などで囲われているわけではないのですが、警備の人がいて、入場料はちゃんと必要です。

サマルカンド
レギスタン広場のチケット。6500スム=650円(2008年当時)
これ以外にやっぱり撮影料は別に取られます;;レギスタン広場向かって左側にチケット売り場があります。

北と東西に3つの建築物が建っていますが、それぞれが大きいし、
内部も拝観できて博物館っぽくなっているところもあるので、鑑賞は最低1.5時間はみた方が良いと思います。

レギスタン広場
これは向かって左に建っているシェルドル・メドレセという建物で、学校だったそうです。

ちょうど夕陽が綺麗な時間で、入場終了時間(夜7時ごろまで)も近かったのであまり人もおらず、
なんだか歴史の流れを感じる雰囲気の中でじっくり見ることができました。
警備のおじさんがヒマそうに話しかけてきましたw
レギスタン広場
正面に建つティラカリ・メドレセ。
写真が残ってないのですが(!)中は金箔どっさりで、ため息が出ちゃいました。
レギスタン広場
青いタイル装飾が見事です♪

この建物の裏にはお土産屋さんがたくさん入っています。↓
レギスタン広場
が、観光客向けにちょっとお値段設定は高めかも。でも、お土産の品揃えではサマルカンド1でしょう。
他の場所では、売っているものの種類が限られていたので、まとめて短時間に買いたいときはここでいいと思いました。さすがにここは英語OKですし。
シルク製品が多いですが、陶器や民族衣装や雑貨など、見て歩くだけでも楽しいです。
例によって値札はないので、交渉しましょう。交渉すれば、向こうの言い値の1/3くらい値は下がりましたよ。

レギスタン広場
向かって左に建つウルグベク・メドレセです。ここも学校だったそうです。
この建物も装飾が素晴らしいです・・・細かさに気が遠くなります。
タイル模様だけkanayは延々と何枚も写真を撮ってしまいましたよ・・・
レギスタン広場

ぜひここは、自分の目で直接見ていただくことをオススメします。
憧れの地だったのですが、本当に来てよかった!と思いましたもん♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村


海外格安航空券ena 【イーナドットトラベル】