デンマーク・オーデンセ旅行メモ♪(12)オーデンセでの街散歩

オーデンセ
↑お店はアンデルセングッズでいっぱい♪

オーデンセは歩いて十分回れる街なので、個人旅行者には嬉しい街です。
コペンハーゲンを朝出て夜帰着、くらいの日程が取れるなら、主な観光スポットは十分歩いて回れましたよ~。

全部徒歩で回ると、さすがに疲れますが、おしゃれなカフェやショッピングモールもあるので
足を休める場所には困らなかったです。

オーデンセ駅から、アンデルセン博物館まで徒歩約20分ほどなので(こちらの記事参照)、
kanayたちはそこから古い町並みを通ってショッピングモールを抜け、
オーデンセ大聖堂を回って駅まで帰って来ました。これで夕方だったかな。


より大きな地図で The Hans Christian Andersen Museum を表示

オーデンセ
オーデンセの街は景観条例?みたいなものがあるらしく、建物の高さの上限が法律で決められているそうです。
なのでこんなおとぎの国みたいな景観が楽しめるんですね~
オーデンセ
看板もばっちりファンタジーです。
オーデンセ

オーデンセ微笑ましかったのが、街のあちこちにある
アンデルセン童話がモチーフの銅像たち♪
街を歩いている時に5~6個は見つけました。
これはおやゆび姫ですね!


↓とあるホテルの入り口には、アンデルセンさん本人がいらっしゃいましたw







オーデンセ
通り過ぎる家も可愛らしいデザインばかり・・・
オーデンセ

オーデンセ
ショッピングエリアに入る手前くらいにあったオーデンセの観光案内所です。
パンフレットなどが、あまり種類はありませんでしたが置かれていました。
中にスタッフがいたので道などを聞くにも便利ですね。

より大きな地図で VisitOdense を表示

オーデンセ
さすがに人通りが多くなって来ました。
オーデンセ
レストランもショップもここらあたりにぎゅっと集まっている感じ。
ショップは午後4時~5時までしか営業しないところが多いので気をつけてくださいね。
有名レストランの「デン・ガムレ・クロ」にも行ってきたので、記事を改めて紹介しますね。
オーデンセ
少々怪しげな脇道ですが、これは昔、工場だった敷地をショッピングエリアとして再開発した
Brandts Passage という小道。ちょうど新宿のモザイク通りみたいに、両脇に小さなお店が並んでいて
雰囲気が素敵なところでした♪
オーデンセショッピングエリアを抜けて、
大聖堂の方へ歩いていく途中に入り込んだ公園。まさにヨーロッパ的な景色です。
こんなところに住みたいなぁ~♪
緑の豊かな公園でベンチも結構置いてあったので、日向ぼっこしている人も結構いました。









オーデンセ
オーデンセ大聖堂までやってきました。

より大きな地図で Odense Cathedral を表示
入場料はいりません。
昔は王族はこの大聖堂に葬られていたそうで、この大聖堂の地下にも何人か
眠ってらっしゃいます。あと、実はヴァイキング王クヌートのミイラもあったんです!!
ガラスケースに入れられていて、これにはびっくり。写真を撮る勇気は・・・なく・・・
オーデンセ
大聖堂の中。
話しかけてきた地元の方が「私はここで結婚式をやったのよ~」と嬉しそうに教えてくれました♪
大聖堂正面に飾られたレリーフ。金がふんだんに使われていて、大変な価値があるものだそうです。
オーデンセ


にほんブログ村 旅行ブログ デンマーク旅行へ
にほんブログ村