スリランカ旅行記(5)コロンボ空港とビザ

コロンボ空港
↑深夜に到着したコロンボ空港。深夜着の便も多く賑やかでした。

スリランカのビザは、2012年2月から観光目的でも取得が必要になってしまい、
旅行者はスリランカ到着時または事前にEビザを取らなくてはなりません。
◆ビザは事前取得でちょっとお得

金額も、到着時にとる場合は35ドル、Eビザの場合は30ドル(2013/2現在)かかります。
スリランカの価格に慣れてくると、この金額の法外さに、悔しさもひとしおですw
(シギリヤをはじめとした遺跡の入場料もかなり高いです。ふぅ)

kanayたちはちょっとでも安いほうが良かったのでEビザを取りました。
申請はwww.eta.gov.lkからできますよ。日本語ページもあって親切です。
必要な項目を記入して、カード決済をすると、登録したメールアドレスに
このような通知が送られてきますよ。
ビザ
クチコミによると決済した時点でビザを取得したという情報は
既に先方のデータベースに入っているので、
空港ではパスポート情報を照合しているだけらしいですが、
kanayたちは念のためプリントアウトして持って行きました。

……空港ではやっぱりろくにチェックされなかったですw
空港にはビザ申請カウンターがあり、そこで購入する人もいるのでしょうが、
kanayたちが通った時には誰も手続きしていませんでした。
Eビザ取ってしまう人が多いのかもしれないですね。

コロンボ空港はちょっと不思議な空港で、出発/到着エリアが繋がってしまっています。
なので到着早々スリランカ土産を買ったりしようと思えばできますね。
到着ゲートから通路なりに歩いて(大型家電ばかり売っているこれも不思議な通路!)、
入国審査ゲート寸前で右に折れれば出発エリアのショップに立ち寄れます。
ちょっとしたお菓子やドリンクも売っていたので、軽食を仕入れるには便利です。

コロンボ空港のマップはここでチェックできますよ。

深夜到着で、かつ、翌朝から早速遺跡巡りなどで地方に旅立つ人も多いと思いますが、
その場合は

・両替(空港内に両替屋は数軒ありますが、どこも同じレート)
・初日用に現地調達しておきたい日用品の購入
・SIMカードの購入(移動中もネット接続したい場合、この記事を参照)

はしておくと良いと思います。
空港からの移動手段を公共機関またはエアポートタクシーにする場合は
ルピーでの支払いになるので両替は必須になります。
そのほか、ツアー会社のカウンターもいくつかあったので、ここで回りたい場所を言って
ツアーをアレンジしてもらうこともできると思います。

空港での用が済んだら、一日目の宿へ向かいましょう♪

◆エアポートタクシーは定額

スリランカと日本の時差は3時間なので、午後11時台に到着した時には
日本は午前2~3時くらいってことになります。
コロンボ空港にはエアポートタクシー制度があって、
行き先ごとに決まった金額でタクシーを使うことができます。
交渉が要らないので、疲れてる到着時には嬉しいですね♪

価格表はこちら(行き際の都市名をアルファベットで探して下さい)

コロンボで2500~3000ルピー(1700~2100円ほど)、
ニゴンボで1500ルピー(1000円ほど)です。

深夜の空港から町への交通手段は空港タクシーの他にバスもあるそうなのですが、
バスターミナルは空港出口からちょっと離れているらしいの(で歩かないといけない)と、
夜間のバスはちょっと怖かったのでkanayたちはタクシーを選びました。
(でもバスは安いんですよね~。ニゴンボまでなら100円くらいだと思います。)

「AIRPORT TAXI (エアポートタクシー)」と看板の出たブースがあるので
そこへ立ち寄りましょう。
行き先のホテルとその所在地を言うと、こんなチケットをくれて、
スタッフがタクシー乗り場まで案内してくれます。
タクシーチケット
チケットに値段など書いてありますので、確認してくださいね。
行き先に着いたら、そこでドライバーに現金で払います。

ちなみにkanayの時は、エアポートタクシーのカウンターの人から、
「いくらかチップを上げてもらえるとドライバーには助かります」と言われました。

kanayたちのスリランカの旅では、あからさまにチップをねだられたのは、
最後にこの空港に戻る時に使った爆走tuktukだけでしたが(また改めて書きますw)、
あのおっさんは結構図々しいタイプだと思われるので、
強制ではなく、言葉通りの意味だと思います。時と場合によりけり・・・でしょうか。


にほんブログ村 旅行ブログ スリランカ旅行へ
にほんブログ村



NEO MONEY