スリランカ旅行記(8) ダンブーラ・レストハウス(Dambulla Rest House)でランチ☆☆

ダンブーラ・レストハウス
ダンブーラのバスターミナルに午後2時過ぎに到着して、黄金寺院に行く前に、さあお昼ご飯!
さすがにお腹が減って来ました~。
バスターミナルはまで町の中心部からやや離れたところにあるので、
kanayたちはtuktukで「ダンブーラ・レストハウス」という中心部にあるゲストハウスまで連れて行ってもらい、
そこでランチを取りました。

kanay的オススメ度:☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも  →これ!
☆☆☆  これはおすすめ!


ダンブーラ・レストハウススリランカでは「ホテル」とか「ゲストハウス」と看板にあるところでは
だいたいご飯も食べられます。
「ダンブーラ・レストハウス」は黄金寺院まで歩いて5分ほどのところにあります。
宿泊施設も兼ねていて、パッと見た感じでは良い意味でゲストハウスに見えません。
ランチのみ食べたいというと快く案内されたのは
空調のきいたイタリア風の小洒落た?空間でした。
メニューもスリランカではお馴染みのカレーをはじめ麺類やフライドライスなどいろいろ。
(画像をクリックして拡大できますよ)






場所はここ。

より大きな地図で Dabulla Rest House を表示

ダンブーラ・レストハウス
中は清潔。
ちょっと驚いたのが、スーツケースを引いてる私たちをみて、
セキュリティの人が「(ご飯を食べる間)預かっててあげましょう」と申し出てくれたこと。
こう言う気の使い方って高級ホテルならいざ知らず、
辺境におもむくことが多いkanayの旅ではなかなか出会わないのでうれしい驚きでした。

本当はご飯を食べたあとに寺院を見る間だけということで預かってもらえるよう交渉するつもりだったんですが、
それも快くOKしてくれたのでした。もちろん無料で。
お昼を食べたからっていうのもあると思いますので、荷物が多い人はぜひ真似して見てください。

あと、寺院の見学が終わったあとで立ち寄ったとき、tuktukをホテルまで拾おうと思っていると話したら、
スタッフがtuktukをわざわざ呼んでくれました。
スリランカ人…気が回りすぎじゃないかとkanayは心配になってきましたよ。

さて、スリランカ入国以来初めての外食となるので張り切ってカレーを注文したのですが、
なんと品切れとのこと…時間もややランチを過ぎているので仕方ありませんかね。とほほw
カニのフライドヌードルを頼みました。
ダンブーラ・レストハウス
うん、これも美味しい!
量が多くてkanayは完食できなかったけど、ねこ氏は問題なし。
390ルピーなり。


にほんブログ村 旅行ブログ スリランカ旅行へ
にほんブログ村