スリランカ旅行記(20) ロマンあふれるゴールの旧市街(前編)

ゴールの旧市街
うんうん、まるでヨーロッパに来たみたい♪
ゴールの旧市街は人も少なく、時間の流れ方もゆっくりです。
散歩好きの人なら1日潰せますよ~。
ゴールはスリランカの黄金海岸の南に位置している南部最大の街で、ここも海に面しています。

オランダ、イギリスの支配下にあった歴史があるので、古い城壁に囲まれた旧市街には、
ヨーロッパの香りがたちこめています♪
そのせいか、中にあるショップやレストランもとてもお洒落なものが多かったので、
この街は女性にはぜひ行ってみてほしいところです!

やっぱりkanayもここには行ってみたかったので、ある日出かけてみました。
ウナワトゥナからtuktukでたった10分。200ルピー(140円ほど)。近いですね~。
ゴールのバスターミナル。
ゴールの旧市街
この写真のひと気の無さはたまたまwで、本当はとてもごったがえしています。
その脇をバスやtuktukや車がびゅんびゅん通るのでご注意を!

バスターミナルの旧市街に面した側には横断歩道があって信号がありません。
車の量を考えると一見危ないですが、でも、そこは人が通っていると車はとまらなくてはいけないルールみたいでみんな左右確認せず渡っていきます。
kanayたちもここから旧市街へ出発!
ゴールの旧市街
途中の広場では小学校?の運動会の真っ最中でした。
親たちがあつーく我が子を応援しているのは日本と変わらないですね。
ゴールの旧市街
バスターミナルから15分ほど歩き、旧城門をくぐっていよいよ旧市街へ。
当時のものをそのまま使っているようで、車がすれ違うのがやっと。かなり小さいですね!
ゴールの旧市街
くぐってすぐのところに、旧市街の地図と主な見どころが掲示されています。
海に向かって城壁で囲まれた街が突き出している形になっているので、ビーチはありません。
ゴールの旧市街
スリランカに建っているとは思えないオランダ教会がありました。
中でミサをやっているようなので、立ち入りはしませんでしたが、今でも使われているんですね。

それから脇の路地をぶらぶら。車もほとんど来ないので静かです。散歩にピッタリですね。
旧市街の路地はだいたいこんな感じ。
ゴールの旧市街
民家であれば、庭と生垣が綺麗に手入れされているので、
それを見ながら歩くのも楽しいですし、そんなところにところどころカフェがあるのも嬉しかったです。
お値段は総じて観光地価格ですが…
ちなみに旧市街にもtuktukは入れますが、観光には必要ないでしょう。
徒歩でまったく問題ない広さでした。
ゴールの旧市街
城壁に登って海を見ることもできます。この日は曇りのち雨になってしまい残念でした。
晴れていたらさぞかし素敵な眺望だったでしょう!
城壁づたいに旧市街の外側を巡ることもできます。
ゴールの旧市街
この時計塔、ちゃんと動いていてびっくりしました。(外側に現代の壁時計が設置されている)
ゴールの旧市街
気が向くまま、歩き回っているうちにお昼を過ぎてしまいました。
そろそろお腹が空いてきたので、ランチするところを探します♪


にほんブログ村 旅行ブログ スリランカ旅行へ
にほんブログ村