スリランカ旅行記(24) コスパ優秀!のSurf City Black & White レストラン ☆☆

surfcity
ウナワトゥナでシーフード、自分で釣った魚や市場で買った魚は食べたけど・・・。
ちゃんとレストランでも食べておこう!ってなわけで、ホテルから徒歩3分くらいのところにある
ビーチフロントレストランSurf City Black & Whiteへ。
kanay的オススメ度:
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!

ここはゲストハウスもやっているみたいですね。
隣はダイビングショップ(このレストランの目印にもなります)なので、ダイビングしに来ている人には、なおいい環境でしょう。

ビーチフロントにあるので、レストランとしては夜の海を眺めつつ飲食できるのがいいですね。
ウナワトゥナは静かなビーチなので、夜もそんなにうるさくありませんし。
あと、ここはシーフードのお値段が他と比べてリーズナブルです。
体感ですが、1-1.5割くらい安かった気がします。

surfcity
カクテルなど頼んでみました。
kanayたちが店に入ったのは午後7時前くらいで、そのときは先客が2組ほどいるだけでしたが、
この後どんどん入ってきて、すぐ満席になってしまいました。
surfcity
夜になると、ここを含むビーチフロントのレストランがいっせいに夜営業を始めるのですが、
人が入っているところとそうでないところが結構はっきり分かれてます;;
もちろん前者の方が美味しいんでしょうね。
surfcity
「Special Seafood Platter」とペンネをオーダー。
・・・したのに、なかなか出てこない。

テーブルはビーチ席と屋内で合計12-15個くらいあり、ほぼ全部埋まっているのに厨房は小さくて、
そこにお兄さんが一人だけ。
ウェイターは別にもう一人いましたが、これでは回らないですよね~・・・。
お客さんもバカンスに来ている人たちばかりなので、時間に追われているわけでも無し、
怒ったりしてる人は見かけませんでしたけど、kanayはお腹が減って減って…。
surfcity
や、やっとペンネが到着~。
このペンネ、チーズがドッサリかかっていてすごくヘビーでした。
二人で分けましたが、もう一品来たので結局残しちゃう量でした。
そして本命のツナ、イカ、ロブスターの盛り合わせがやっと到着~。
surfcity
で、味は、正直言うとコロンボみたいな都会と比べると洗練されておらず。
海辺で自分で火を起こして焼いたシーフードだったら、それでも美味しいんでしょうけど・・・。
そんなレベル。
この後、コロンボに戻って別のシーフードレストランで食べたものと比べると厳しかったです。
ま、ウナワトゥナは小さいビーチですからね。
カジュアルにシーフードいっぱい食べたい!な方にはオススメです。

他にも食べ比べできればよかったんですが、ゴールに出かけていったり、ホテルで食べたりしていたので
なかなか叶いませんでした。
surfcity
シーフードに猫は定番。夜になると犬と交代してやってくるのかしら?
surfcity


にほんブログ村 旅行ブログ スリランカ旅行へ
にほんブログ村