バンコク旅行記 タイマッサージ三昧編(6)ロイヤルオーキッドスパ(Royal Orchid Spa)

royal Orchid spa
実は今回は仕事での渡航だったため、ビジネスクラスでの旅でした。
タイ航空のビジネスクラス(ロイヤルシルク)のお客はスワンナプーム空港のラウンジで
30分のマッサージが受けられるサービスがあるのです。
タイらしくていいですね!
kanay的総合評価:☆☆☆(3段階)
マッサージの気持ちよさ ☆☆☆
施設の清潔さ、雰囲気  ☆☆☆ 
値段          -
スタッフの態度     ☆☆☆


ちなみにファーストクラスは1時間受けられます。
誰でも受けられるわけではないスパサービスですが、
せっかくなので、こちらも記事にしておきますね。

スパサービスはラウンジと併設ではないため、
「ロイヤルオーキッドスパ」まで別途でかける必要があります。
搭乗ゲートによってはラウンジに近いとも言えない場所なのでご注意。
「ロイヤルシルクラウンジ」についての記事はこちらで書きました!

スワンナプーム空港マップ
http://www.thaiair.co.jp/travelinfo/airport/nbk/index3.html

受付でラウンジインビテーションを提示して、
フット、ヘッド、ショルダーのパートマッサージのうち一つを選びます。
kanayはフットをリクエストしました。

スパ内は半個室のブースがたくさん並んでいて、そのうち一つでサービスを受けます。
「マンガ喫茶みたいだな~」ってkanayは思いましたが、
もちろんインテリアや雰囲気は断然こちらのほうが良いですよw

マッサージは、kanayがバンコク市内で受けたタイマッサージと比べると
ややインターナショナル風にアレンジされている印象を受けました。
グアムの空港とかで受けたのと似ていて、ジェルを使ってソール(足の裏)を重点的にやってくれるので、
歩きつかれやすい旅行者には受けると思います。

どこかの店舗と提携してスタッフが派遣されてきているのでしょうか?
フットをたった30分やっただけですけど、kanayを担当してくれた方は上手いと思いました。
できれば市内でお金を払って2時間コース受けてみたかったです。

足湯はなかったですが、代わりに熱いタオルを使ってくれたのも嬉しかった~。

最後に膝の裏を伸ばして(これはタイマッサージっぽい)おしまい。
さすがにここはチップ制ではないようで、担当の人はさっさとどこかへ行ってしまいました。
バーツを使い切ってしまってる人も安心ですね♪

終わったあとはレセプション横のスペースでお茶をいただけます。
royal Orchid spa
kanayはレモングラスティーをもらいました。サービスのアンケート用紙もついてきますけどw
royal Orchid spa
スペースの隅にお茶請けのドライフルーツもあるので良かったらどうぞ。


ロイヤルオーキッドスパ
http://www.thaiair.co.jp/travelinfo/about/spa_lounge.html


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村