バンコク旅行記(10)ジョーク プリンス(お粥専門店) ☆☆☆

ジョーク・プリンス
タイ語で「ジョーク」はお粥という意味だそうです。
中心部からやや離れているとは言え、kanayがサパーン・タクシン(Saphan Taksin)に滞在して
良かったなぁと思ったのは、このお店「ジョーク プリンス」が徒歩圏にあったからです♪
kanayが滞在していたB&B Escape at Sathorn Terraceは基本的に朝食つきではないため、
朝食は取りに行かなくてはいけませんでした。
バンコクの屋台は早朝から開いてると聞いたので、そういったところに行けばいいやと思っていたのですが、
終わってみたらこのお店で朝ごはんはほとんど食べていました。
ホテルから徒歩10分弱くらいのところにあります。
Saphan Taksin
BTSのサパーン・タクシン(Saphan Taksin)駅の3番出口が最寄りで、そこからだと徒歩5分くらいで着けます。


より大きな地図で ジョーク プリンス を表示

Saphan Taksin
バンコクの地理に明るい人であれば、デパートのロビンソンのある通りと言えばピンと来そうですが、
kanayが行ってみると2013年7月で閉店したようで、中はがらんどうになってました;;
閉店セールの垂れ幕がさみしい。
ジョーク・プリンス
歩道にせり出し気味の看板と、その背に「王子」と「猪肉粥」の文字を目当てに歩きましょう♪
ジョーク・プリンス
kanayが行ったときには毎朝、店頭で若いお姉さんがお粥を調理していました。
毎朝にこっと笑って挨拶してくれたなあ。
店はアジアに良くある大衆食堂ですが、店頭にお姉さんがいるので入店時に注文しましょう。
英語が通じないのですが、ここはお粥しかないのでお粥が入った鍋を指差すだけでOKです。
タイでは朝食にお粥が良く食べられているそうです。

卵など、幾つかトッピングメニューがあるのですが、これも店頭に並んでいるので
好きなものを指差せばこれも分かってくれます。
kanayは卵を落としてもらうのが好きで毎回この注文でした。
ジョーク・プリンス
これこれ~♪
具は肉だんごと薬味のショウガ、パクチーです。

「なぬ、パクチー!?」
としり込みしてしまった人もいるかと思いますが、kanayもパクチーはキライです。
でもパクチーは写真の通り少しですし、このお粥を食べていると、パクチーも立派な味付けの一部だなあと
初めて思えたから驚きです。
どうしてもダメならよけてしまえる量ですし。

このお粥に入っている肉団子を崩しながら、卵とお粥を少しずつ混ぜて食べるのが
最高に美味しかったです。
肉団子には濃い目の味付けがしてあって、あっさりダシ味のお粥に良く合います。

卵のトッピングつきで40バーツ。
120円で美味しい朝ごはんが済むなんていいですよね。
kanayでちょうど良い量なので、男の人は大盛りを頼むといいかもです。
・・・ジェスチャーでトライしてみてくださいw

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村