バンコク旅行記(11)Grand Millennium Sukhumvit Hotelでアフタヌーンティー ☆☆

Grand Millennium Sukuhumvit
バンコクはホテルが多いので、アフタヌーンティーメニューを出しているところもたくさん。
有名ホテルは大抵やっているようですし、もちろん宿泊客ではなくてもOKなので、観光で疲れたら近くを探してぶらっと入ってしまえるんですよね。
うーん、なんて何でもアリな街なんでしょう、バンコク!
kanayが行ってきたのはスクンビットにある「Grand Millennium Sukhumvit Hotel」です。
kanay的オススメ度:☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!

kanayがここにしたのは、入りたくなった時に、
幾つか目星をつけていたホテルの中でその場から一番近かったからです。
ポイントは、他のホテルのアフタヌーンティーメニューとそう変わらない値段(一人当たり400バーツ、1200円ほど)でスパークリングワインもついてくるところ
他のホテルでやっている同様のメニューだと一人600バーツは取られちゃうので結構お得だと思います♪

・・・でも、先に言ってしまうとこのメニュー、2名から利用可能なんですよね。
一人旅のkanay、タイ人のおおらかさを信じて一人で行ってみたんですが、やっぱりダメでしたw
Grand Millennium Sukuhumvit
Grand Millennium Sukhumvit Hotelは、最寄駅がBTSのアソーク(Asok)駅。
出口3から徒歩5-10分ほどのところにあります。
つい近くに、kanayが偶然発見して行ったスパ「ヘルスランド(health Land)」(記事)もありますよ。
Grand Millennium Sukuhumvit
アフタヌーンティーをやっているのは、1Fにある「FlourWorx」。
ホテル自体が結構グレードが高いせいか、インテリアもまずまずお洒落♪
Grand Millennium Sukuhumvit
平日15:00ごろにお邪魔したのですが、お客さんは他にもう1組のみでした。
お目当てのスパークリングワイン付きメニューが1名ではダメってことで、kanayは「Mini Blossom tea」450バーツをオーダー。
他にも幾つかアフタヌーンティーメニューはありましたが、全部2名からでした;;
Grand Millennium Sukuhumvit
紅茶はディルマ(Dilmah)ブランドのものを選ばせてくれて、ポットで来ます。
kanayはカモミールをチョイス。
待ち時間にネットサーフィンしたいなあと思って、聞いてみたらWiFiを使わせてくれました。
あまり早くはないですけど…。スタッフに声をかけてみてくださいね。
Grand Millennium Sukuhumvit
やってきたのは、3段のティースタンドつきのよくあるスタイル。
3段目がサーモン&生ハムのサンドイッチとムースタルト、2段目がスコーン、1段目がスイーツ3種でした。
Grand Millennium
アジアでよくある甘すぎなスイーツでもなく、日本で食べるのと変わらない美味しさ。
うーん、幸せ!
調べてみたら、タイスイーツ(Grand Hyhatt Erawan Bangkok)やショコラ(Shangri-La Hotel Bangkok)がテーマになったアフタヌーンティーメニューを提供しているホテルもあるので、変り種に興味のある人はぜひ。

2名以上じゃないと選べないメニューが多かったので☆は2つにしましたが、
美味しかったです♪
遊び場所の多いアソーク駅が最寄なのもいいですね。ごちそうさま~!


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村