バンコク旅行記(12)MBK Food center (マーブンクローン) ☆☆

MBK
MBK(マーブンクローン)はバンコクの主なショッピングセンターの一つ。
他のショッピングセンターと違うのは、ローカル臭がかなり感じられることでしょうか?w
結論から言っちゃうと、ここのフードコートは味ではなく雰囲気を楽しみに行くところだと思いました~。


ホームページ:
http://www.mbk-center.co.th/en/home/index.php

kanay的オススメ度:☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!

MBKのBTSの最寄り駅はナショナル・スタジアム(national Studium)駅
BTSに乗っていても、巨大な「MBK」の看板が見えてきます。
MBK
駅直結らしいのですが、人波についていくとkanayはお隣の東急百貨店(!)に入ってしまいましたw
MBKはここのお隣です。
MBK
館内はとてもデカイ!
Food center(フードコート)は6階にあるんですが、その前に一巡り・・・と思ったら、
途中で足が痛くなってやめました・・・。2000店舗以上入ってるって恐ろしい!
でも店舗はいい感じにアジアしていて(ひたすら積まれた衣料品やお土産、偽ブランド品いっぱい)、
横目で見ながら歩くだけでも楽しかったです。

ここにはご飯を食べに来たんですが、ここまでの規模だと知っていれば、
腰をすえてお土産探しをしても良かったかも。
屋内なので天気の心配も要りませんしね~。

フードコートは、5階に「The Fifth」というお高めのものも別にあります。
kanayはFood centerにしか行かなかったので、こちらだと味にも満足できたかも?
MBK
6階までエスカレーターで上がり、てくてくとひたすら歩いたら、緑のカウンターが見えてきました。
やっとFood centerに到着です♪
MBK
出ているお店は20軒くらいだったかな?
タイ料理はもちろん、インド料理、中華料理、ファーストフードなどバラエティ豊か。
MBK
◆バンコクのフードコードの利用方法
ここに限らずバンコクのフードコートではこのシステムなのですが、
1.注文をする前にまず「Cash counter(キャッシュカウンター)」へ行って、好きな金額を払う。
2.払った分の金額がチャージされたプリペイドカードを受け取る。
3.お店のスタッフに注文時にカードを手渡すと、料金分をカードから引いてくれる。レシートに残額も表示されている。
4.余った金額がある場合は、今度は「Refund counter(リファンドカウンター)」までカードを持っていく。
5.その金額を現金で払い戻してもらえる。

です。
kanayは「KUAYCHAB」、モツ入り米麺を注文♪
KUAYCHAB
片手土鍋に入っています。
別のお店でライムシェイクも買って、いただきます~。合計で105バーツ。300円くらいですかね。
うーん、お味は、日本のショッピングセンターのフードコートちっくでしたけれども、こんなもんでしょう。
MBK
日本人でも特に抵抗なく入れるレベルのフードコートです。
買い物込みで来るならお勧めです♪


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村