バンコク旅行記(18)ロイヤルシルクラウンジ(Royal Silk Rounge)スワンナプーム空港

ロイヤルシルクラウンジ
バンコクのスワンナプーム空港にあるタイ航空のラウンジは、スパサービスがあったりして
他の空港のラウンジとは一味違う快適さを楽しめました。
kanayはたまたまお仕事上もらえたチケットのせいで行けたんですけどネ♪
シャワールームには高級タイブランド「THANN」のシャンプー、ボディミルク、シャワージェルが
置いてあってタップリ使えます。


ロイヤルシルクラウンジ
タイ航空のラウンジは、ファーストクラス用の「ロイヤルファースト」、ビジネスクラス用の「ロイヤルシルク」そしてスパサービスの「ロイヤルオーキッドスパ」があります。
※スパサービス「ロイヤルオーキッドスパ」の記事はこちらで書いてます。

乗り継ぎの合間にkanayがお邪魔したのはコンコースCにある「ロイヤルシルクラウンジ」です。
ロイヤルシルクラウンジだけでコンコースC,D,Eにあるんですって。ひえ~;;
でもあちこちにあるせいか、人口密度?が低くて静かで快適に過ごせました。
(ここと比べると成田のANAビジネスラウンジが混んでるし煩いし結構ヒドイと思えてきます・・・)

入り口で搭乗券とパスポートをチェックしてもらいます。これはどこの航空会社のラウンジでも同じですね。
その際に、シャワーを浴びたい場合は申し出てください。
後で言いに行ってもいいですし、時間帯にもよるのですが、夜の時間帯はみんなシャワー浴びたくなりますから
早めに言っておいた方が待たずに済みますよ。申し出ると呼出し番号が印刷されたカードをもらえます。

ロイヤルシルクラウンジ
ラウンジ内アナウンスで番号を呼ばれたら、受付裏にある通路を奥へ歩いていくとシャワーブースがあります。
この通路を左の青いライトの方へ。シャワーブースの清掃スタッフさんが待っていて、
カードを見せると入るべきブースを教えてくれます。バスタオルも渡してくれます。
ロイヤルシルクラウンジ
ドライヤーと冒頭で紹介したTHANNのアメニティ以外にそれらしいものはないのですが・・・
これなら男性は手ぶらで入ってもさっぱりできるんじゃないでしょうか?
女性はやっぱりお化粧直しのポーチは持っていく必要がありますが、
着替えが置けるチェストに鏡つきの洗面台、椅子もあるのでお化粧直ししやすいです。
お掃除も行き届いています♪
ロイヤルシルクラウンジ
あ、時計は無いので、乗り遅れないよう腕時計はちゃんと見ながら利用してくださいね。

kanayは乗り継ぎの時間上、シャワーを浴びてビール一本飲んだらもう出なければならなかったんですが、
軽食レベルならパン、クッキー、サンドイッチなど種類が揃っている印象でした。
缶ビール、缶ジュースはショーケース形の冷蔵庫にたくさん入ってました。
ロイヤルシルクラウンジ
WIFIも飛んでいます。
パスワードは、シャワーと同じく受付で貰ってくださいね。(あまり早くはないですけど・・・)

次の旅にいい気分で備えられる素敵な場所でした♪


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村