サムイ島旅行記(2) 出発 成田~サムイ島

kanayの海外たび・旅・タビ-タイへ
いよいよサムイ島へ出発です。

この記事を書いてる2011/6/5現在は羽田からもタイ航空が飛んでいますが 、深夜発~早朝着便ですね。
バンコク~サムイ間のフライトは朝6時から飛んでいるので、乗り継ぎは良いみたいですし。
羽田発で行くと、翌日の午前7時にはサムイ島に着いてるってのも可能なんですね~!
これは便利!


kanayたちの時は成田発を使うしかなかったのですが、
成田発だと無理なく午前~お昼頃出て午後バンコク着、夕方遅いくらいにサムイ島に到着できます。
ヌルイ人向けってことかなw

タイ航空を使った理由はもう一つあって、
バンコク(スワンナプーム空港)でタイ航空の搭乗者には
トランジット用専用通路があって、乗り継ぎがかなりスムーズだと聞いたことです。

kanayたちも、乗り継ぎ時間は90分ほどしかなかったですが、多少売店をうろうろしたのに、
乗り継ぎ便の搭乗ゲートで40分くらい時間を潰さなきゃいけませんでした。
勘違いでラウンジ使えなかったし

スワンナプーム空港は、行った人は分かると思いますが、めちゃ広いので
(○○まで500m先!とかいう空港内サインが平然とありました・・・)
空港内移動にかかる時間は、甘く見ないほうがいいです。
タイ航空以外でいく場合は、到着ゲートと乗り継ぎゲートを事前にしっかりチェックして、
無理目なフライトは予約しないようにしてくださいね(これは、どこに行くにもそうですが・・・)

さて、肝心のフライト。
タイ航空って特に思い入れもなかったのですが、ちょうど去年は就航50周年だったようで、
機内のあちこちに50の文字入れが。

kanayの海外たび・旅・タビ-タイ航空50周年

kanayの海外たび・旅・タビ-タイカレー!

そして機内食は2種類(カレーorカツ丼)から選べたのですがkanayはもちろん?
タイカレーです!
さすがに美味しい~!
着く前からテンション上がります!

トイレ内にもオーキッドがちゃんと活けてあったり清掃・備品補充がこまめだったり、
シート周りもかなり快適で感心したのですが、
おお。人気エアラインランキング
では15位とまずまず健闘していたみたい。
(ただね~1位のSQはkanay的には、ほんと納得行かないんですけどね~。ヒドかったもん)

腰痛持ちのねこ氏が愛用するヨックレストを紹介しておきます。
空気で膨らますタイプなので持ち運びに便利。こう見えて効果的!



6時間ほどのフライトで、バンコクに到着。
タイ航空の飛行機ばかり留まってます。
サムイ島の空港に両替所もしくはATMがあったかどうか、覚えていないのです(すみません)が、
kanayたちはサムイ島に行く前にここで両替しました。

ホテルでも両替はできますが・・・やっぱりレートが良くないですしね。
それにkanayたちの滞在先の周り、ほんとに何もなさそうだったので、お菓子やビールなどを
ここで仕込んでいったからデス。
街中のホテルに滞在するのでなければ、ご一考ください♪

kanayの海外たび・旅・タビ-スワンナプーム空港

kanayの海外たび・旅・タビ-バンコクエアワイズの機内食
そして”ブティックエアライン”なるバンコクエアウェイズの機内食(ライトミールですけどね)。
前回の記事で高い~とぶーたれてはみましたが、このハムサンドクロワッサンとチョコブラウニー、
正直、美味しかった…。
バンコクからは1時間ほどのフライトで、午後5時前にサムイ島に到着です!
可愛らしいくらい小さな空港でした。
バゲッジのターンテーブルが1こしかありません。わはは。
kanayの海外たび・旅・タビ-サムイ空港

kanayの海外たび・旅・タビ-バゲッジテーブル
飛行機を降りたら名物?のトロリーがやってくるのでそれに乗って、この建物へ向かいます。
これがまたトロピカルで良い♪
kanayの海外たび・旅・タビ-トロリー
そして荷物をピックアップして、ホテルへ向かおうとしたのですが・・・
サムイ島のホテルはだいたい、空港からのピックアップサービスを有料で
やっていますので、予約の際に申し込んでいくといいと思います。

ただやはり、安くはないので、それがイヤならがんばって無料のホテルを探すか、
kanayのように空港からの乗り合いミニバスを利用しよう、ということになるのではないでしょうか?
乗り合いミニバスは島の同じ方面のホテル宿泊者が乗り合いしていくものなので、
寄り道しまくって時間はかかろうと、、ホテルのピックアップサービスのだいたい半額以下で行けそう!
と考えたkanayはそれを使おうと思ってたのですが・・・

空港出口でどこを見てもそれらしい乗り物や案内板が見えず・・・

タクシー案内カウンターのお姉さんに聞いてみたら、
「ミニバスはなくなったよ」とつれないひとこと。

もしかして、だまされたのかなあ・・・でも、ほんとに見当たらなかったのです。
それで、タクシー使うことにしました・・・
タクシーはメーター制でなく、そのカウンターに置いてある価格表の通りに
支払う仕組みでした。ある意味定額制?で安心と言えば安心なのですが。

kanayたちの泊まるメナムビーチまでは250B(750円ほど)でした。

そんなこんなで午後6時ごろ、ホテル Fair House Villas & Spaに到着です~。
kanayの海外たび・旅・タビ-Fair House Villas & Spa
やっとウェルカムドリンクにたどり着きました。
(そんな長時間じゃなかったけど・・・)お疲れ様♪

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村