フィンランド・ヘルシンキ旅行メモ♪(1)空港から市内まで

ヘルシンキのセール
2014年も、はや始まって半月が経とうとしているんですね。あけましておめでとうございます。
今年も皆さんがよい旅に出会えますように♪

kanayは三が日も明けないうちにお仕事に借り出される、悲しいサラリーマンしていました;;
でも、主張の経由地で初めて立ち寄ったフィンランドの首都ヘルシンキが、新年セール真っ最中!
約半日のトランジットタイムでたくましくショッピングしまくってきましたので、ご報告いたします♪


ヘルシンキはフィンエアーを使えば、日本からたった9時間半で到着できる「ヨーロッパ」なんです。

大きな地図で見る
欧州フライトで10時間切っているって、kanayみたいに機内で寝られないからトランジットで休みたい人には、
夢のようなルートです。ここから欧州の主な都市には、どこでも2-3時間で飛んでいけますし。
今回だけの会社の気まぐれじゃなく、ずっとこのルートで出張したいよ・・・と切実に思うkanayです。
ヘルシンキ空港
正月ほやほやなんですが、特にニューイヤーっぽい飾りつけはなし。
そして空港のホームページがすごい。日本語対応。いかに日本人がたくさん来てるかってことですよねえ。

・ヘルシンキ・ヴァンター空港
http://www.finavia.fi/jp/helsinkivantaa/
・フィンエアー
http://www.finnair.com/JP/JP/japan

空港内にも、「分かってますよ♪」といわんばかりに、日本人には外せないムーミンショップとマリメッコショップが
入っているので、市内まで繰り出す時間がない人にも一応対応しています。
ヘルシンキ空港
けれど、ちょっと覗いてみたところ、セールはやってくれているんですがいかんせん店舗が狭いので
セールアイテムも限られちゃう感じ。
このマリメッコだけとってみても、ヘルシンキ市街にはアウトレットも含めて何店舗もあるので、
行き帰り合計1時間強の移動時間が取れるなら、ぜひ市内に行って買うことをオススメします。

上で書いちゃいましたが、空港から市内(ヘルシンキ中央駅:Helsingin rautatieasema)までは
車で30分ほどです。
足は公共バス、シティバス(空港リムジン:フィンエアー運営)、タクシーから選べますが、
予備知識のない観光客でも使いやすいのがシティバスです。車体はキレイで日本の空港リムジンバスと変わりません。
空港~中央駅直行で、早朝から深夜まで20分間隔ほどで運行されてます。
ヘルシンキ空港
・フィンエアー・シティバス タイムテーブル
http://media.finnair.com/files/pdf/FINNAIR_CITY_BUS_TIMETABLE.pdf

料金は一律6.5ユーロで、チケットは乗り込む際に運転手さんから買えます。
クレジットカードも使える(visa,master,amex)ので、ムリに空港で両替していく必要はないです。
と、言うかショッピングやカフェでもカードが使えるので、kanayは最後まで両替しませんでした。

ちなみにkanayは仕事柄片道は深夜になってしまったのでタクシー使っちゃいましたが、
その場合は30ユーロほど取られてましたね。(夜間料金込み)
ヘルシンキ中央駅
シティバスが到着する、このヘルシンキ中央駅から徒歩圏内だけでも一日潰せるくらいのショッピングスポットがあるなんて・・・!

次回からkanayの立ち寄ったスポットごとに紹介していきますね♪


にほんブログ村 旅行ブログ フィンランド旅行へ
にほんブログ村