タブレットで便利に海外旅行(1)写真管理編

ipadmini
思えばここ2年ほど、kanayのプライベート旅行にはタブレット(iPad mini)しか通信ツールは持っていかなくなりました。
これがもう便利で便利で、それまでバラバラに持っていってたいろんなものが、コンパクトになったり、
持っていかなくて済むようになったからです。
まずは、海外旅行で何百枚も撮り、帰国後に整理が大変な写真関連から。
近頃のkanayは帰国便に乗るまでに済ませられるようになりました♪
◆ケーブル無しで写真の保存
これまでは「今日撮った写真がなくなったらイヤだから、ホテルについてもまずノートパソコンにカメラをつないで、
写真を取り込んで、それをGoogle drivedropboxに保存するまでどこにも行けないし寝られない!」だったkanay。
なのでノートパソコンと、カメラケーブルが必須の旅をしていました。

今はFlash Airというデジカメのメモリーカードと、ライトニング3in1カメラコネクションキットを買い足して、
上記のどちらも使わずに済んでいます。

Flash Air というのは、ケーブルを介さずに直接写真データをスマホやタブレットに送れる機能がついたメモリーカード。
「魔法!?」と一瞬思っちゃうかもしれませんが、実はメモリーカード内にWiFi機能がついていて、
それを使って特定のスマホやタブレットと通信する仕組みです。
このWiFiですが、予めユーザーが登録しておいたスマホやタブレットとだけ通信するものなので、
ネットサーフィンなどはできません。念のため。
(一応通信機能がついてるので、もし機内でカメラを使う場合には、
通常のメモリーカードに差し替えておくのが安全だと思います。)

このカードのおかげで、好きなときに、つまり移動中に写真をタブレットに転送しておくことができるため、
それだけで一応のバックアップにはなりますし、
ホテルについたら後はdropboxなどのオンラインストレージにアップするだけで済みますね。
おかげでチェックイン後の自由時間が増えました~♪

カメラコネクションキットは、これをタブレットに接続することで通常のメモリーカードからも写真を
取り込んだり、USB端子対応なのでバッテリーから充電したり、キーボードをつないだりできるスグレモノです。
大きさは5cm×3cmくらい。なくさないか心配になるくらい小さくて済みますよ。



◆写真の加工もタブレット上でできるから
それから、撮った写真をすぐFacebookなどにアップしたい人も多いのではないでしょうか?
でもサイズが大きすぎるから小さくしたいとか、もうちょっと明るい色調にしたいんだよね~などなど、
色々加工したくなるものです。
kanayもこれまで、はやる心をおさえて(w)ホテルへ帰り、ノートパソコンのグラフィックツールで
チマチマ加工してからやっと友達に報告していました。
これは写真加工アプリをダウンロードしておくことで、日中ランチが出てくるのを待ちながらできるようになります。

アプリはいろいろあるのですが、kanayが使っているものは、

OLYMPUS Image Share
olympus
https://itunes.apple.com/jp/app/olympus-image-share/id561896860?mt=8
オリンパスさんが出している無料アプリですが、オリンパス以外のメーカーのカメラを使っていても写真は取込&加工できます。フィルタを使った加工はInstagramアプリなどでやってももちろんOKなのですが、
転送されてきた写真データの取込時のインターフェースが分かりやすくて、kanayは手放せ(削除でき)ません。

Simple Resize
simpleresize
https://itunes.apple.com/jp/app/simple-resize-kamerade-cuotta/id327776379?mt=8
OLYMPUS Image Shareで取り込んだ写真を、この無料アプリでリサイズしています。
リサイズしか機能がない、いさぎよいアプリですw

これで写真に関することではノートパソコンをリストラできました♪

続きます♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
にほんブログ村