フィンランド・ヘルシンキ旅行メモ♪(2)お土産のまとめ買いにはSTOCKMANN

STOCKMANN
ヘルシンキは他の主なデパートやモールも駅前に集まっているのでショッピングはとっても便利♪
ひょっとして、ショッピングのこと考えて設計されたエリアなのか?ってkanayには思えちゃうほど・・・。
STOCKMANN(ストックマン)もそのうちの一つなのですが、
旅行者が欲しがるお土産になりそうなものが一番揃っているのでオススメなんです。
公式サイト:https://stockmann.com/front/fi

中央駅から歩いてすぐなので、前回の記事で紹介した空港リムジンバス(Finnair city bus)の
乗車時間往復1時間+お買い物時間2時間程度が確保できるのであれば、
フィンランド土産はまとめてここで購入しちゃいましょう。
お菓子、フィンランドブランド品、カフェ(デリ)、文房具、本、民芸品などなど、全部ここで買えます。
もし時間を気にしなくて良いなら、半日は余裕で潰せるほど広いです。

空港からヘルシンキ中央駅に着いたら、STOCKMANNへはそのまま徒歩5分ほど南下しましょう。
場所は下の地図をご参考に。

大きな地図で見る
館内は広いので、時間がなければ事前に欲しいアイテムの階(フロア)くらいは確認しておきましょう。
1フロアがかなり大きいので、もし売り場と対角線上の入り口から入ってしまうと、
売り場に着くまで5分以上歩かないといけないかも。

STOCKMANN5 F: インテリア。マリメッコのファブリック系はこの階の店舗にあります。
その他北欧・欧州ブランド全般のものが揃います。

4 F: ホーム&キッチンアイテム。セール期間限定かもですが、
マリメッコ、イッタラの食器セールコーナーが設けられていました。
この階もキッチンツール、陶磁器、食器系は北欧・欧州ブランド全般が揃っています。

1 F: デリ、カフェ、スーパーです。
買ったお惣菜はイートインで食べられるようになってます。
お寿司屋さんがあったのにビックリ。

-1A F: 本、文房具、少しですが民芸品のお土産がありました。


STOCKMANN
kanayが行った年明けはセールの真っ最中。
主に(売れ残ったと思われる)クリスマスっぽいデザインのものを中心にセールが行われていましたが、
日本ではクリスマス以外でも使えそうなアイテムが多くて見ごたえありました。
もちろんクリスマス仕様じゃないものもたくさん。
北欧の商品は総じて高いんですが、割引価格帯が40-60%とあって、
これなら手が届くかな?とつい思えるニクい価格設定になってました♪
もちろんカード利用OKです。

個人的に狙い目なのはノーブランドのホームウェアだと思いました。
STOCKMANN
STOCKMANN
高級ブランドものじゃないので安いんですが、やっぱり北欧で売られてるものって
日本のホムセンで売られているものとお洒落度具合が違うんですよ。
STOCKMANN
持って帰れはしないけど・・・北欧の照明ってやっぱり素敵。
STOCKMANN
もちろんお目当てのブランドショップもありますよ!

そうそう、フィンランドのタックスリファンド(税金払い戻し)は対象店で一度に40ユーロ以上の購入からです。
還付額が14%くらいあったと思うので馬鹿になりません。
STOCKMANNももちろん対象店。該当する場合は忘れずに申請用の書類(レシートに似てます)をもらってくださいね。
詳しいやり方はグローバルブルーのサイトでご確認を。
http://www.globalblue.com/destinations/finland/tax-free-shopping-in-finland/

※ちなみにkanayはすっ飛ばしてしまいました;;もったいない。

STOCKMANN
歩きつかれたら1Fのデリへ。買ったものをイートインできるエリアもあります。
STOCKMANN
惣菜がバランスよく何種類かパッキングされていて、コンビニご飯的にそのまま食べられるようになってます。
STOCKMANN
同じフロアの別エリアにあるスーパーでも惣菜を選んでテイクアウトできるので、事前に寄っておくのもいいかも。
STOCKMANN
名物のカレリアン・ピーラッカや小魚のフライ↑もここで買えますよ♪

にほんブログ村 旅行ブログ フィンランド旅行へ
にほんブログ村



JTB