フィンランド・ヘルシンキ旅行メモ♪(3)プナヴオリ(PUNAVUORI)で旬なショッピング!

Uudenmaamkatu
ヘルシンキにちょっとでも立ち寄る時間があるなら、とりあえずこの間紹介したSTOCKMANNに行くだけで
無難なお土産は事足りると思うのですが・・・・・・
もう2-3時間取れるなら、ヘルシンキのエッジな地域に足を伸ばしてみませんか?
足を伸ばすとはいえ、STOCKMANNから徒歩10分ほどで着くプナヴオリ(PUNAVUORI)と呼ばれている地区です。

エラそうに言ってますが、もちろんkanayはフィンランド初心者。ここは出張前、現地へ頻繁に出向いている知人からオススメされた場所なんです。
プナヴオリには小さい個人経営のお洒落な雑貨・インテリアのセレクトショップが続々オープンしてるとか。
知人によると日本でいう裏渋谷や原宿みたいなところだそうです。
マリメッコは日本でも買えますが、こういうお店って一点ものに出会えちゃいますからね!
これは行ってみるしかありませんね~。

大きな地図で見る
場所は、STOCKMANNの南~南西にあたります。↑の地図を参考にしてくださいね。

とはいえ、kanayはトランジットで半日しか滞在できなかったので、特にオススメされたウーデンマ(Uudenmaankatu)通りをブラブラしてみることしかできなかったのですが・・・・・・それでもいくつかステキなショップを見つけました♪
次の機会があれば、他の通りも全部制覇したいです!
特に気に入ってお買い上げしたショップについてはそれぞれ改めて記事で紹介しますので、
ここではそれ以外のものを紹介しておきますね。

・C.Hagelstam Antikvariaatti (書店)
http://www.hagelstam-antikvariaatti.fi/
Uudenmaamkatu
ここはアンティークショップと本屋さんがミックスされたような不思議な雰囲気のお店です。
フィンランド語で読めない本がほとんどですが、装丁が美しい本が多いのでジャケ買いならぬ装丁買いしそうに
なっちゃいます。
無造作に商品が積まれていますがそれも計算のうち?と疑いたくなっちゃうセンスのいい本屋さん。
古い地図や版画もあって、1万円くらいから買えそうでしたので、
有名ブランド品に飽きたらこれをお土産にするのもいいかもしれません。

・HERKKUKORI (デリ)
http://fi.yelp.fi/biz/herkkukori-helsinki
Uudenmaamkatu
ふつーのデリに見えますが、とにかく人の出入りが激しいので覗いてみました。
ドリンクが売りなのかな?テイクアウト専用のようで、入ってきた人たちは地元の人たちだったみたい。
みんなコーヒーをオーダーしていました。
kanayはピーラッカを探して入ってみたのですが、残念ながらそのときは置いていなかったか売り切れたかでした;;
クッキーやラップサンドなど軽食もあるので小腹が空いたときの待ち歩き用に寄るのがいいかも。

・Kauniste (ファブリック)
http://www.kauniste.com/?lng=jp
写真は撮り忘れてしまいました。ごめんなさい。(代わりにホームページ見てみてください。可愛い!)
ウーデンマで見かけたのは本店だったみたいですね。
オシャレなテキスタイルだな~って思って帰国したら、
最近日本でもちらほら見るようになった若手ブランドなんだとか。
パターン柄もありますが、動物の顔やボディがどーんとプリントされたデザインが他になく可愛いと思っちゃいました。

Fleuriste (カフェ)
http://www.fleuriste.fi/
kanayがランチした素敵なカフェ。こちらの記事で紹介しています!
Fleurist

・pino(雑貨)
http://www.pino.fi/
思わず長居してしまった雑貨屋さん。ここも別記事にて。
pino

そうそう、北欧のショップにはありがちですが、このエリアのお店もやっぱり、開店が遅く閉店が早い
開店時間をチェックすると、朝10:00ごろから開いて夕方4~6時には閉まってしまうところが多かった印象です。
ショップめぐりをする際は気をつけてくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ フィンランド旅行へ
にほんブログ村