フィンランド・ヘルシンキ旅行メモ♪(4)スープが絶品のカフェ、Fleuriste ☆☆☆

Fleuriste
ショッピングで疲れたら、次は居心地のいい休憩場所探しです。
ちらっと見てみたヘルシンキのガイドブックには、かもめ食堂のモデルになったところや
アアルトやマリメッコ由来のブランド?カフェがずらりと並んでいましたが、場所は覚えておらず・・・。
でも、kanayがぶらりと入ったウーデンマ通りのカフェが、いかにも地元に愛されていそうで大満足♪
kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!  →これ!

公式サイト:http://www.fleuriste.fi/
(フィンランド語なのでgoogle翻訳などかけてみてくださいね)
Fleuriste
ここも行きは気がつかなかったカフェなのですが、通り過ぎようとするとやけに混んでいる・・・?
お客さんは女性ばかり。みんなフィンランド語でおしゃべりに夢中です。kanay的にこれはアタリの予感。
後でホームページを見つけて気がついたのですが、週末は予約してくださいと書いてありますね。
Fleurist
インテリアはエレガントな欧風ですが、北欧らしくウッドも所々に使われていて
ほっとします。

半日滞在ではヘルシンキのカフェはここしか行けなかったのですが、
評判はどうなのかな、と帰国後トリップアドバイザーを見てみたら・・・載ってませんでしたw新しいのかも。
Fleuriste
カフェには女性スタッフが二人。今思えば奥のマダムはオーナーさんだったのかな?

ぼんやりメニューの黒板を見ていると「Hi!」ってカウンターから声をかけてくれました。
(これも後でわかったんですが、Hiじゃなくて「Moi!(モイ!)」ってフィンランド語の挨拶を
してくれてたんですねw)

「ランチをしたいのだけどお勧めはありますか?」と聞いてみると、
特にセットメニューはないけど、ケーキもあるし、お好みの具でサンドイッチを作ってあげますよとのこと。
ちゃんと食べたかったのでチーズ、レタス、トマトのサンドを注文。
買い物めぐりで体が冷えていたので、「温かいものはありますか?」と聞くと
スープメニューもあって、今日はかぼちゃのスープでした。
これは温まりそう!と思って即決♪

Fleuriste初めて立ち寄っての印象なのですが、フィンランドの人って、
ヨーロッパなのが信じられないくらい(そりゃ隅っこにある国ですけど)フレンドリーなんですね。
フレンドリーといってもラテン系の馴れ馴れしさとは違う、ちゃんと距離を測ってくれるフレンドリーさというか。
こういうのが日本人にはたまらなくて、人気の旅行先なのかもしれないですね~。


ミネラルウォーターはご自由に。
パスワードのかかっていないWiFiも飛んでいたので、お借りしまーす。




Fleuriste
手作り感満載のサンドがやってきました。日本人女性にはちょっと大き目かな。
・・・・・・そして、サイドメニューにと思って頼んだかぼちゃのスープが、
Fleuriste
じゃーん!これがまた、輪をかけて大きい!
あらごししたカボチャがとろとろに入ったスープ。バルサミコ酢がトッピングされています。
とろとろ具合を写しておきたくてパシャリ。
Fleuriste
これがほんとに美味しかったんですが、量が多すぎて飲みきれませんでした!
すぐにお腹空いてしまうだろうけど、その場しのぎだったらこれだけで十分なくらい・・・
Fleuriste
カフェラテでご馳走さま~♪
3品で合計19.5ユーロでした。
ホームページを見ると、正午まではお得な朝食セット12.5ユーロがあるみたいなので、
これがオススメかもですね!

支払いをして出ようとすると、
「どう、美味しかった?」とにこやかに聞いてきてくれてびっくり。
たった半日なのに、フィンランドではこうやってひと言もらえることが多かったなぁ~。
嬉しいものですね。

にほんブログ村 旅行ブログ フィンランド旅行へ
にほんブログ村