サムイ島旅行記(3) サムイ島のビーチ

kanayの海外たび・旅・タビ-ビーチ
今回の旅は主にホテルでのんびりしていただけなので、
実は毎日のスケジュールがこまかに書くほど無かったり・・・;;

なので役立ちそうな、島の紹介をもう少ししておきますね。
前回の記事でも書きましたが島にはビーチが幾つかあって、主なものを紹介すると

◆チャウエン・ビーチ

(クリックでgooglemap)

kanayの海外たび・旅・タビ-チャウエン
島の東海岸、観光客がもっとも集まる繁華街のあるビーチ。


ただ、kanayたちは実際に確かめてはいないのですが、
クチコミだと透明度はやはり推して知るべし(良くない)、のよう。
店が多いので、遅くまで夜遊びがいろいろできたり、
お土産買うのに困ったりしないのはいいですね♪

空港から車で15分ほどかかり、空港から一番近いビーチではないです。
が、これくらいなら近いと言っちゃっても良いでしょう。

ちなみにサムイ島は南北に長いので、
北側にホテルを取るか南側に取るのかで、
だいぶ行動範囲が変わってくると思われます。
ホテルを決める際にはご注意を。
・・・車(足)さえあればなんてこと無い距離(数キロ)なんですけどね~
暑さもあるので、基本的にビーチ間を歩くのは厳しいです。

kanayたちは最終日のみチャウエンに滞在してお土産買いましたよ。

◆ボプット・ビーチ&ビッグブッダ・ビーチ

kanayの海外たび・旅・タビ-ボプット
ここはkanayが最初滞在しようか迷ったところ。島の東北側です。
ガイドブック等には大人向けの静かなローカルビーチと書かれています。
kanayたちは現地ツアーでここの港から出たんですが、

う~ん、確かに静か・・・っていうか・・・過疎っぽい感じ?

調べたところここは高めのリゾートホテルが多かった印象です。
空港からは近くて、ホテルの場所にも寄りますが5~10分です。

◆メナムビーチ

kanayの海外たび・旅・タビ-メナム

ここはkanayが泊まったところ。
ボプット・ビーチの隣にある、島の北側に広がるビーチです。
ここは砂は粗めだけど、けっこう綺麗でした。でも水は、残念ながら透き通ってはいません。
ホテルの数は他のビーチと比べて少ない気がします。
コンビニやスーパーといった施設はkanayたちのホテルの周りには1軒しかなく、
しかも20分ほど歩きました・・・静けさと引き換えの、不便さですね。

のんびりはできましたよ

◆ラマイ・ビーチ

kanayの海外たび・旅・タビ-ラマイ
ここはチャウエンビーチの南側に広がるビーチ
道を走っている車から見ても、それなりにお店は見かけました。

チャウエン・ビーチほどではないにしても、ガイドブックに紹介されてるような店も
このビーチにちらほらあります。
ただ、ここもチャウエンから歩きは、距離的に無理です・・・

kanayたちはこのビーチにあるシラロム・スパ
にお世話になりました。体験記はこちらで見てくださいねぇ。

レストランやスパは、そんなわけでだいたい送迎してくれますが、
有料であることがほとんどです;;
事前にお値段をよく確認を!

◆タリン・ンガム・ビーチ


このビーチは空港のある島の東側とは反対の。西南側に位置しています。
kanayは検討だけしたのですが、空港からだとタクシーで1時間くらいかかるということで
やめました。
ホテルは超高級リゾートが並ぶそうです


・・・さて、まだまだ他にも小さなビーチはあります。
興味があれば調べてみてくださいね。

メナムビーチの隣にポブット・ビーチというのもあるのでそこでも良かったのです。
が、そこから先はホテル情報をチェックして、絞り込んでいきました。
kanayの海外たび・旅・タビ-メナムの海

kanayの海外たび・旅・タビ-ビーチ
Fair House Villas & Spaから見た海の眺めと、そのビーチです。
ホテルにいる時間が長いと思われたので、眺めのいい部屋を、と考えていました。
このホテルについて詳しくはこちらでレビューしてます。




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村