フィンランド・ヘルシンキ旅行メモ♪(12)ローカルな雰囲気を満喫!ハカニエミマーケット(Hakaniemen Kauppahalli)☆☆

Hakaniemen
前回の記事で紹介したスープ専門店「スオッパケイティオ」が入っているのが「ハカニエミマーケット」です。
お洒落!というよりは、地元の人たちの生活の様子が垣間見えるマーケット。
コンパクトな建物に収まっているのに、生鮮食品からお土産用のマリメッコ製品まで守備範囲は広い!です。
ヘルシンキ中央駅からトラムで3駅。アラビア・ファクトリーの帰りに寄るのが効率的でオススメ。
kanay的オススメ度:☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも →これ!
☆☆☆  これはおすすめ!  

ハカニエミマーケットへの行き方は前回・前々回の記事を参考にして下さいね。
・フィンランド・ヘルシンキ旅行メモ♪(11)9ユーロでお腹いっぱい!スオッパケイティオ(Soppakeittio)
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-205.html
・フィンランド・ヘルシンキ旅行メモ♪(10)アラビア・ファクトリー(ARABIAKESKUS)
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

公式サイト:
http://www.hakaniemenkauppahalli.fi/
Hakaniemen
中はこんな感じ。両側に店が並んだ通路が建物内を一周する造りになっています。同じ造りの2階あり。
ただ歩くだけならワンフロア一周で5分くらいしかかからないと思います。
地元の人も利用するマーケットらしく、観光客には関係なさそうなお店も多いのですが
kanay的に気になったショップを幾つか紹介しますね。

・「Reinin Liha
Hakaniemen
映画「かもめ食堂」で登場した肉屋さんです。(向かいのお店)
ちなみに周囲も全部似たようなお肉屋さん。辺りには冷蔵食品の香り(w)が漂ってます。
お肉の量り売りのお店なので、kanayは「あ~、ここなのか」で終わってしまいましたが;;
何日もヘルシンキに滞在するなら、ここでハムなど買っておかずの足しにしたかったなぁ。

・「Parhiala
Hakaniemen
コーヒー・紅茶の専門店です。茶葉・豆を売っているのであって飲食店ではアリマセン。
チョコやドライフルーツなどのお茶請けの品揃えも豊富でした。
フィンランドでは老舗のショップみたいなのと、商品パッケージがとてもお洒落なのでお土産になりそうです!
公式サイト:http://www.parhiala.fi/

・「Ritvan Polttopuu
Hakaniemen
主に木材を使ったハンドクラフトのショップです。こういったタイプのお店はヘルシンキで初めて見たかも。
地方に行ったら売っていそうな、素朴ですがオールハンドメイドのラブリーなアイテムが一杯♪
薄い木の皮に書かれたメッセージボードがメインで、バッグや置き時計といった雑貨類も置いてあります。
書き込まれた文字はフィンランド語で読めないけど、とにかくカリグラフィがステキなのでひっくるめてデザイン◎。
価格も10-15ユーロあたりでお手軽でしたよ。

・「Yhtäjuhlaa
Hakaniemen
ここはちょっと面白い。いろんなデザインのブリキ缶がメインで並んでいるお店です。少しだけど文房具も。
貯金箱タイプ、バケツタイプ、丸形、筒型、超大型のものなどとにかくブリキの箱がいっぱいなんです♪
絵柄がどれも可愛くて悩んでしまうのがフィンランドのデザインクオリティの高さの証ですね・・・。
kanayは会社のデスクの引き出しの整理に使えそうな小さい箱を幾つか買ってみました。お値段は10ユーロくらいから。

・「Tuffen Herkku
Hakaniemen
お総菜屋さんなのですが、フィンランド名物の「カレリアンピーラッカ」の種類がとても豊富で
ここに立ち寄れば食べ比べが一度に出来ちゃいますね。一個1.5ユーロ~5ユーロほど。

・「marimekko
Hakaniemen
マリメッコの看板が出ていたので探してみました。マグカップや雑貨も少しだけありましたが、
量り売りの生地が多い印象です。
値段を調べてみたのですが、品揃えも含め路面店とそんなに変わらなかったような・・・
なのでkanayはスルーしました。
生地のパターンなどに詳しい方が見れば、掘り出しものがあるのかもしれませんね。


にほんブログ村 旅行ブログ フィンランド旅行へ
にほんブログ村