フィンランド・ヘルシンキ旅行メモ♪(14)ヘルシンキ空港ラウンジ(シェンゲン協定エリア)

ヘルシンキ空港ラウンジ
ヘルシンキ空港にはフィンエアーのラウンジが二つあります。
選べるわけではなく、欧州近距離線(正確にはシェンゲン協定加盟国線)エリアとアジア方面などシェンゲン協定非加盟国線エリアにあり、お互いにパスポートコントロールを隔てているので、乗り継ぎ先ゲートがあるエリアのものしか利用できないようになっています。
今回はシェンゲンエリアのラウンジを紹介します♪
ヘルシンキ経由で欧州出張だと、行きはこのシェンゲンエリアのラウンジ、
帰りは非シェンゲンエリアのラウンジを利用することになります。
日本で言うと国内線、国際線それぞれにラウンジがあるイメージで、当然こちらはこじんまりしています。

わざわざビジネスクラスに乗らなくても、プライオリティ・パスやスポット料金(48ユーロ)を払えば
誰でも利用できますよ。

ヘルシンキ空港公式サイトのマップ:
http://www.finavia.fi/en/helsinki-airport/services/lounges/finnair-lounge/
場所はゲート25-26の間くらいに中二階?にあがる階段があり、それを上がってラウンジにアクセスします。
マリメッコなどのショップのすぐ近くです。
ヘルシンキ空港ラウンジ
軽食、インターネットの利用ができます。シャワーやサウナ設備はありませんので
必要最低限の設備と考えれば良いと思います。
でもやっぱり、北欧の空港はデザインが良いんですよね~♪
リラックス感は他の地域の空港のラウンジと比べて上がる気がします。デザインの力ってすごい。
白いキノコみたいなランプはムートのもの。

ヘルシンキ空港ラウンジ
パソコンもありますが、もちろん無料Wifiもあってありがたい。
(このスクリーンセーバー、いいなぁ。欲しいなぁ…)

ヘルシンキ空港ラウンジ
これは充電器なのですが、このデザインはヘルシンキ空港限定じゃないでしょうか!
ワイヤーで繋がれたアダプターがさまざまなスマホに対応していて、自分のスマホに合うものを選んでつけます。
そのまま赤いシールの上に置くとアラ不思議!充電が始まっちゃうのです♪
この充電器はラウンジだけじゃなくカフェにも設置してありました。

上に見えている銀色の丸いくぼみはタイプCのコンセントなので、ノートパソコンの充電も問題なしだと思います。

ヘルシンキ空港ラウンジ
ヘルシンキの代表的なデザイナー、エーロ・アールニオのボールチェアです。
やっぱり人気なのか、kanayが立ち寄ったときはいつも誰かが座っていて、座ってみることはかなわず;;
他にも照明のダブル・バブルやスワンなど、ラウンジは彼のデザインでいっぱい!ウキウキ。
http://www.eeroaarnio.com/

ヘルシンキ空港ラウンジ
ブランド名は分かりませんが、 (追記:イクスインテリアのトゥルーラブ・イージーチェアみたいです!確かにハートだ♪)このチェアも面白い。ふっかり体が包まれます。
ラウンジは細長い形をしていてこの奥はソファエリア。
寝そべっている人もいました。小さいラウンジなのでクワイエットエリアはありません。
仮眠のつもりだったのかな。ちょっと行儀が悪いですね。

ヘルシンキ空港ラウンジ
ドリンクはフィンランドビールが数種(サーバー)とコーヒー、紅茶、スープ一種、ソフトドリンクが幾つか用意されています。
食器はもちろん北欧ブランド。

ヘルシンキ空港ラウンジ
サラダを挟めばサンドイッチが出来そう。

ヘルシンキ空港ラウンジ
kanayは乗り継ぎ時間がそこまでなかったので、お茶にしました。
このラウンジにはボーディングタイムなどの表示版が一切無いので、
リラックスしすぎて乗り遅れないように気をつけて下さいね~。
(↑危なかった人…)

にほんブログ村 旅行ブログ フィンランド旅行へ
にほんブログ村



JALPAK