ベトナム旅行記(7)ハノイ・ノイバイ空港のトランジット(乗継)

ハノイ空港
ここにたどり着くまでが長かった…
初めてハノイ・ノイバイ空港を利用する人で乗継ぎをする人は、2時間ほどトランジットタイムを取ることをオススメします。
混んでいて、どこに行ったらいいのか迷いがちだからです。
ベトナム航空によれば、国際線-国内線の乗継ぎ最小時間は1時間半となっているようですが。
概要- ノイバイ国際空港 (ベトナム航空ホームページより)
http://www.vietnamairlines.com/wps/portal/jp/site/before_you_fly/at_the_airport/airport_guide/!ut/p/

「全く表示がなく困った」「絶対迷う」「陰気くさい空港ビル」などなど・・・
あまりのクチコミの悪さにビクつきながらkanayもハノイ・ノイバイ空港に到着。

でも、他の乗客たちについていくと・・・ちゃんと「到着/国際線乗継ぎ」のサインボードがありました。
kanayはスーツケースをピックアップなので「到着」方向へ。
するとすぐに、入国審査エリアに到着。
余談ですが、ここで小さい子が愚図って、STOPラインを超えて審査カウンターの方へ寄って行ってしまったのですが、審査官&警備員のおじさんはニコニコ。
ヨーロッパだったら怒鳴りつけられちゃってもおかしくない。
kanayはこんなところがあるからやっぱりアジアはいいな~なんて和んでいました♪

審査も特に何も聞かれずスルーで、そこを超えるとすぐにバゲッジクレーム。
ハノイ空港
ここもあまり広くなく、Arrival(到着)ホールへの出口もすぐそこです。
たまたまかも知れませんがNH857のスーツケースが出てくるのも早くて、
アライバルホールに出るまでは超スムーズに行きました。

ハノイ空港
これでは迷う方が難しいよ…と内心調子に乗るkanay。
実際、ここからタクシーやバスを拾ってハノイ観光を楽しんでいたなら、何の不満も出なかったと思います。

しかし。そこまででした。
ここから国内線乗継ぎにどこへ行ったらいいのかのサイン表示が、ホール内に全くない・・・
うーむ。

kanayは後から来るねこ氏とダナン行きのフライトを合わせるため、実は乗継ぎ時間は3時間強もありました。
だから幸いあたりをうろうろできましたが、何も知らない状態で1時間半で乗り継ぐと言われたらお勧めしません。

ハノイ空港
仕方ないので、まずはホールにあったモバイル会社のブースでSIMカードを買い・・・(改めて記事にします)、
幾つかの銀行がカウンターを出しているので両替もして・・・

ハノイ空港
ホール中央の吹き抜けの上をふと見上げると、
おっ、何やらベトナム航空のチケットオフィスという看板を発見!聞いてみましょう。
エスカレーターが動いていなかったので、裏側のエレベーターに乗って2階へ行ってみます。

上がってみたら、看板のあるブースには誰もおらず「Close」と書かれたボードが一枚。
ええ~~!?
ハノイ空港
しかも、吹き抜けを挟んで両側にチェックインカウンターがずらっと結構な距離で並んでいるので、
またどこへ行くべきか分からず・・・。
ハノイ空港

仕方なく、近くのベトナム航空の空いているチェックインカウンターに行ってチケットを見せてみました。
「ダナンへ行くの?じゃあこっちじゃないよ、あっち側の「E」だよ!」
Eって何でしょうか・・・?
とりあえず指さされた方へ行ってみます。すると・・・

ハノイ空港
たしかに「E」のサインがありました!
数分歩いてEターミナルに到着。新しいビルに一部のチェックインカウンターが移っていて、ここでチェックインしろと言われたのだなと納得しました。
ハノイ空港


----ここで整理。つまり、ハノイ・ノイバイ空港で国内線へトランジットする流れは、

1.人の流れに沿って入国審査、スーツケースのピックアップ後、アライバルホールまで出る。

2.ホール中央の吹き抜けにあるエスカレーター、またはエレベーターで2階へ上がる。
 チェックインカウンターは吹き抜けをはさんで左右に広がっている。

3.ベトナム航空などのトランジットまたはチケットオフィスが開いていればそこで搭乗券を見せ、チェックインカウンターの場所を聞く。
 もし開いていない場合はそこらへんにいる(w)チェックインカウンターのお姉さんに聞く。
 ※英語がしゃべれなくても、搭乗券を見せれば指さしてくれると思います。

4.教えてもらった方角へ行く。
 ※「E」と言われたら、チェックインカウンターを背に右の方向に進んでいくとあります。吹き抜けから5分ほど歩いたかも。

5.自分が乗る航空会社の表示のチェックインカウンターに並ぶ。

----になります。

ねこ氏とは搭乗ゲートで待ち合わせしようと言ってましたが、これじゃ2で迷うなぁ、と思ったので、
kanayは引き返してアライバルホールで待機し、合流しました。
結局ネットで見かけた「トランジット用の案内係員」とか「トランジット用シールを貼られる」とか、kanayもねこ氏も全然出会わず&貼られずでした。
自分で空港スタッフを捕まえて聞く必要がありました。

JAL ノイバイ空港情報
https://www.jal.co.jp/inter/airport/asia/han/han_00.html

また、Eターミナルにたどり着いてチェックインできても、そこからフライトごとにセキュリティチェックの場所が違いますので、くれぐれも間違えないようにしてください。
ハノイ空港

多くの空港はセキュリティチェック場所は共通で、そこを通過後、搭乗ゲートへ散っていく形になりますよね?
でも、この空港はセキュリティエリアから別れてしまっているようです。

参考にしてください♪


にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村



dena travel