ベトナム旅行記(8)ダナン空港から市内へ

ダナンのタクシー
どうにかこうにか?目的地ダナンに降り立ちましたよ♪
ちなみにハノイ-ダナン間のベトナム航空の運賃は燃油込みで往復10000円くらい。
1時間のフライトで、ミネラルウォーターのペットボトルが一本ずつ配られましたw
ダナン空港は新しくてキレイでした。コンパクトなので迷うこともなし。
両替もSIMカード購入も済ませてしまっていたので、ほぼ素通りしてしまいましたが両替ブースやレストランなどは見かけましたし、観光案内所もでっかくサインが出ているので、分からないことがあれば、ここで聞けば良いと思います。
フリーWiFiはありましたが弱かったです。
ダナンのタクシー

公式サイトが見つけられなかったので、ベトナム航空の説明ページ:
http://www.vietnamairlines.com/wps/portal/jp/site/before_you_fly/at_the_airport/airport_guide/

また最終日、帰便を待つ際に結構時間があったので、この空港で荷物を預けられたら・・・と思ったんですが、
それらしい場所は見つけられませんでした。
チェックインしてドロップしてしまうことも試みましたが、出発2時間前でないとそれもできないと言われ、
結局スーツケースをタクシーのトランクに積んでダナンの街をまわりました・・・。

ダナンのタクシー
空港出てすぐのタクシー乗り場。空港ビルを出て真っ直ぐ横断歩道を渡り、その左側にあります。
空港から市内へはタクシーのみで、10分くらい
クチコミでここも交渉が大変。という情報もあり、kanayたちは初日のホテルにピックアップを頼みました。
ちなみにそのときの値段は片道8万ドン(約400円)。
その後、普通にタクシーを使ったら4万ドン+空港入場料?1万ドン(約300円)でした。(2014/6現在)

でも、乗ってみたらkanayたちにとってダナンのタクシーは結構快適でした。

運が良かっただけかなあ? 評判の良いマイリンタクシーではなく、ビナスンタクシーを数回使いましたが、
メーターをちゃんと使ってくれるタクシーばかりで拍子抜けしました。初乗りは1万ドン
空港とビッグC(ダナン市内のショッピングモール)では配車係がちゃんといて、
アジアの空港でみかけるクレーム用の紙も毎回くれました。
タクシー番号とクレームの問い合わせ先が書いてあるやつですね。
ダナンのタクシー

こういったものを発行することで、ドライバーによる不正をある程度防ぐ効果があるんじゃないかと思います。

VINASUNタクシー。車体のカラーは白、赤、緑。
http://www.vinasuntaxi.com/

ダナンのタクシー
※これは評判のいいマイリンタクシー。初乗りがちょっと高いそうですが、
緑色で見つけやすいです。たくさん走ってます。

でも配車係さん以外は英語はまず期待しない方がいいですw
こんな時にも、ベトナム語でちょっとしたコミュニケーションができるように、ガイドブックや指さし帳(持って行って良かったものを参照)が役立ちました。
Googlemapの地図を見せてみたこともありますが、とっても読み取りにくそうでした。
その代わり、通りの名前を見せたらパッと顔が明るくなりましたよ。
あらかじめ立ち寄るところが決まっている場合は、ベトナム語で目的地の住所をプリントアウトしておくのも良いかも知れませんね。

参考にしてください♪

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村



GLOBAL Wifi