ベトナム旅行記(10)ベトナムでのSIM購入(前)

SIM
そう言えば、数年後をめどに日本のスマホもSIMフリー化するようですね!
これで海外でのSIM利用はかなり簡単になると思います。もう少しの我慢ですね。

スリランカ編でご紹介したようにベトナムでも街のあちこちでSIMカードが買えますよ。
SIMフリーの携帯またはルーターを持っているのであれば、パケット定額を利用するより、
現地でSIMカードを買って利用する方が断然オトクです。

ベトナムでは一週間前後の滞在で2人で千円ほどしかかかりませんでした。
後で述べますがこれも結構高いプランでです。
メールチェックや軽いネットサーフィンくらいでいいやって人は、数百円で足りると思います。

SIMってなんぞや?な方は、スリランカ編でそこらへんから紹介していますので
良かったら一緒に参考にしてください♪

「SIMフリーのルーターで安く海外旅行しよう」
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-146.html

さて、ベトナムもスリランカと同じように、現地の通信会社がSIMカードを売っており、
購入者が希望のプランを指定して、アクティベートする仕組みになっています。
プリペイド(前払い)、ポストペイド(後払い)それぞれプランがあるようです。

ベトナムの主なプロバイダは以下の3社。
Mobifone
http://www.mobifone.com.vn/portal1/en/

Vinaphone
http://www.vinaphone.com.vn/

Viettel
http://vietteltelecom.vn/

SIMカードの買い方ですが、旅行者は空港で買うのが一番お勧めだと思います。
英語が話せて、知識を持ったプロバイダのスタッフがいるからです。

一番上の写真のように、ベトナムの街ではあちこちで「SIM CARD」という看板を見かけます。
が、その大半はお土産や食品を売ってる個人商店なので、店主は英語を話せません。
またカードの使い方も、ベトナムで販売されている携帯に挿す場合しか知らないでしょう。
(iPhoneなら何とかなるかも)
ましてkanayはiPhone(電話)ですらなく、もっと設定のハードルが高いルーターです・・・。

・・・というわけで、kanayはハノイの空港で購入しました。
上記の3社とも、アライバルホールに出店していますので、好きなところで買いましょう。
SIM

kanayはMobifoneで購入しました。

(追記:ViettelのSIMカード使用レポートはこちら)。

先客が日本の学生さんのグループで、ベトナム人の日本語ガイドさんがつききりで設定のお手伝い。
iPhoneを持っていたのできっとSIMフリーのものを用意して来ていたんですね。
それならプランを指定しさえすれば、後は店員さんに「Please」って言ってお任せすればOKなんですが・・・
なぜか自分たちでやろうとしているのでkanayは10分くらい待たされましたw

もし自分で設定する場合は、SMSでプラン指定&アクティベートをやらなくちゃいけません。
その手順についてはいろいろなサイトで説明されていますのでご参考に。

一例:ベトナム生活観光情報ナビ
http://vietnam-navi.info/article/mobifone

後半へ続く・・・


にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村