ベトナム旅行記(14)バクダン通りのお洒落なカフェ Tin Tin ☆☆

ダナン
ドラゴンブリッジやソンハン橋がかかるハン川沿いのバクダン通り(Bach Dang)には、
観光客を意識したお洒落なショップやレストランがずらり。
観光客はもちろん、地元のカップルやグループのお出かけスポットにもなっているみたい。
昼間にも歩いてみましたが、バクダン通りは夜のほうが断然ムードが出ていると思います。
華やかなライトアップ。
ダナン

川岸は車も通れそうなほど広い歩道が取ってあり、屋台や大道芸があちこちに出ていて賑やかでした。
(週末だからというのもあったかも)
人通りも多く、お子様連れの家族もたくさんいたので危ない感じもしません。
明日行く予定のマーブルマウンテンはダナンの郊外にあり、その名前の通り大理石で有名なせいか、
歩道には大理石のオブジェがあちこちにあります。
これはまだいい方ですが、かなりおふざけが過ぎるモチーフもあったり・・・。統一感はありませんw
ダナン

派手~なリバークルーズ用の船が数隻、お客さん待ちをしています。
客引きしていたので予約もいらなそう。
中で食事しているのも見かけたので、晩ご飯がてらに乗船してドラゴンブリッジのイベントを見るのもいいかもですね!
ダナン

橋はだいたいキレイにライトアップされているので夜景は見応えアリ。
その夜景が眺められるバクダン通りには、アジアの下町的なオープンエア食堂にまじって、
思わず立ち止まってしまうようなお洒落なお店もあちこちにあります。
東京にあってもおかしくないよ・・・
ダナン

歩き疲れたkanayたちが立ち寄ったカフェが「Cafe Tin Tin」です。(トップ画像)
ベトナムらしくなーい! ウッディでナチュラルテイストなインテリアが良い意味ですごく目立っています。
もちろんお客さんは大入りで、野外席は全部埋まり、室内に一つだけ空いてたテーブルにどうにか座れました!
とっても蒸し暑かったので、エアコンの効いた空間もそれはそれで有り難かったですけど・・・。
ダナン

kanay的オススメ度:☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも  →これ!
☆☆☆  これはおすすめ!

メニューはコーヒー、紅茶、フラッペ。ご飯のメニューもありましたよ~。
英語のものがあるので見せてもらいましょう。
サイドメニューになぜか串焼きがあって、このカントリー調のお店の中で
おじさんがワイルドに野菜や肉を焼いているのですがw
これも飛ぶように売れているのがちょっとおかしかったです。

ベトナム
kanayたち、ここでベトナムコーヒーの洗礼に。
出されてそのまま、何も入れていないのですが、あ、甘い・・・!
これではますますのどが渇いてしまう!そんな甘さ!
kanayはサイゴンミルクコーヒー(16000ドン)、ねこ氏はミルクコーヒー(14000ドン)それぞれミドルサイズを注文したのですが
どっちも大して変わらない味でした。

氷が溶けるのを待って少しずつ飲みましたw

スタッフは若くてみんなキビキビ働いています。英語はあまり通じませんが、ジェスチャーで伝えるとすぐ対応してくれて
気持ちよかったですよ。


にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村