ベトナム旅行記(17)おいしすぎるミークワン!食堂BA MUA ☆☆☆

ミークワン
安い、美味い、早い!ダナンで立ち寄ったミークワン屋さん「BA MUA」は理想のアジア食堂でした♪
マーブルマウンテン観光を終えて、ダナンに戻ってきました。
お昼を食べて、午後からはいよいよランコーへ向かいます。

ベトナム料理ってどんなもの?と日本で聞くと、絶対上がってくるのが「フォー」だと思います。
でもベトナムには地方ごとにもっとたくさんの名物・麺料理があるんです。
例えば、kanayたちが今回訪れたダナン、フエ、ホイアンそれぞれに「ミークワン」、「ブンボーフエ」、「カオラウ」があるといった具合にです。
どれも麺料理で、どれも味が違う!

kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!  →これ!

ミークワン(My Quang)が食べられるお店はダナンにたくさんあると思います。
kanayたちが向かったのは、滞在した「Orange Hotel」から徒歩10分ほどのミークワン屋さん「BA MUA」。
ここもスタッフおすすめのお店でした♪
スタッフが書いてくれた地図によると、ここらへんです。

より大きな地図で BA MUA を表示

ミークワン
お店の正面に大きく店名が出ているので、すぐ見つかると思います。
シンプルだけど清潔感のある店内。

メニューと料金は壁に貼り出されていて明朗会計。一人前で25000-30000ドン(150円くらい)です。
お財布に優しすぎですねw
ただ、メニューの英語は不完全で、スタッフはほとんど話せません。
細かい注文をしたい場合はちょっと根気がいるかもです。
ミークワン

待ち時間1-2分くらいで出てきちゃってビックリ。
多分、麺(インスタントじゃありませんでした)はお皿に盛った状態で待機してるのかな?全然待たずに済みました。
パリパリするおせんべい?インド料理のパパダンに似たような揚げせんべいと豆苗がトッピング用に出てきました。
ミークワン

改めて店頭の写真を見ると、鶏がロゴマークなんですね。
ベトナム語は分からないのですが、チキントッピングが正解だったのかも。
…全然気づかなかったkanayはポーク+エビのトッピング♪
ミークワン

ねこ氏はなんとウナギトッピングをチョイス!
ミークワン

どちらもこのダシが何とも言えない美味しさ。
日本みたいに鰹でもなく、昆布でもなく、でもとてつもなくいいおダシが出ているのです。
ねこ氏はしばらくずっと「ウナギ麺が食べたい・・・」と言っていたほどですが、ウナギのダシでもなさそうな。
そのままでも十分美味しいですが、卓上の調味料で辛くしたりもできます。
このお店の場合、量は少なめなので、男性なら一度に2皿注文しても問題ないでしょう。

ミークワンはぜひダナンに来たら食べてみて欲しいです!
麺類に限らず、とにかく何でも美味しかったベトナム料理♪
帰国後、ベトナム旅行経験のある知り合いみんなと、「あのダシはどうやって取ってるんだろうね~?」って話題で盛り上がりました。


にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村