ベトナム旅行記(20) ランコーのリゾート「Angsana Lang Co」へ(後) ☆☆☆

Moonba
今回は「アンサナ・ランコー(Angsana Lang Co) 」での食事編。
朝食もやっぱり高評価でした…!朝からシャンパン♪


前編から通して読みたい方はこちらからどうぞ~。
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-228.html

■朝ごはん
アンサナ・ランコー」には4つのレストランがあり、朝食会場はそのうち一つになります。
アンサナ・ランコー
お隣の「バンヤンツリー・ランコー」にあるものを含む全てのレストランメニューがロビーに集められていて、好きなときにチェックできるようになっていました。
ランチやディナーの相談がゆっくりできます。

アンサナ・ランコー
kanayたちが滞在したときの朝食会場はオフシーズンだったせいか、いつもとは違うレストラン「Rice Bowl」。
鳥かご?がモチーフのアジアンなインテリアが素敵なところでした。
アンサナ・ランコー

毎回ルームナンバーは入り口でちゃんとチェックされますが、テーブルまでの案内と、テーブルのセットアップ、
一杯目のドリンクのサーブまではスタッフが1名ついて、やってくれます。
あっ、コーヒーはやっぱりベトナムコーヒーでしたw

内容はビュッフェ。
品数も、もしかしたらセーブされていたのかも知れませんがkanayたちがこれまで滞在してきたホテルと比べると十分!
ベトナムの伝統料理、シリアルやチーズなどの西洋風メニューから飲茶までまんべんなく楽しめました。
もちろんどれも美味しくて。おかげで朝からお腹いっぱい頑張ってしまい・・・だいぶ体重が増えてしまいました・・・

アンサナ・ランコー
毎日数品ずつメニューは変わっていきます。4日間の滞在でギリギリ飽きずに済みました。

アンサナ・ランコー
お腹がもたれてしまっても嬉しいフォー。後半はかなりお世話に・・・。
トッピングがたくさん用意されていて、好きなものが好きなだけ乗せられるスタイルです。

アンサナ・ランコー
フルーツジュースのサーブのされ方もお洒落。
シャンパンボトルがささっているの、分かりますか?
オーダーすれば、これをハチミツやフルーツペーストを入れたシャンパングラスに注いでくれます。
朝から軽くいい気分になれました♪

アンサナ・ランコー
フランスに統治されていた名残で、ベトナムのフランスパンはとっても美味しいと言われますが・・・本当でした。
皮がパリパリ♪
ケーキやシュークリームなど、デザートもたっぷり。


■ランチ、ディナー
このリゾート、周囲に何もないのが欠点。観光から戻ってくれば、食事は必然的にリゾート内で取ることになります。
地理的に仕方ないのですが、やはり飽きてしまいます・・・また、価格は日本で食べるのと変わらないくらい取られます;;
クオリティは問題ないのですが・・・
最終日には、kanayたちはタクシーを飛ばして近くのローカルレストランまで食べに行っちゃいました。
これは改めて記事にしますね♪

「Moonba」
リゾートのプールに隣接するオープンスタイルのレストランです。プールバーが併設されてます。
Moonba

メニューはベトナム料理とイタリアン、ハンバーガーなど。
おしゃれ~な料理たちが出てきました。kanayはグリーンカレー(トップ画像)でねこ氏はハンバーガー。
Moonba

もちろん美味しかったのですが、これとドリンク1杯ずつで合計100万ドン(5000円)・・・。
kanayの愛するダナンのミークワン屋さんがおもいっきり恋しくなりましたw

「The Watercourt」
お隣のリゾート「バンヤンツリー・ランコー(Banyan Tree Lang Co) 」にあるベトナム&インターナショナル料理のレストラン。
ディナーを食べに出かけました。
バンヤンツリー・ランコー
フロントで送迎をお願いすれば、バギーで送ってくれます。
帰りはレストランのスタッフにお迎えの連絡をしてもらえばOKです♪

バンヤンツリー・ランコー

ここは・・・高かったですけど、でもとっても洗練された味&スタッフのサービス料金が載っていると思えば
こんなものでしょう。個人的には大満足でした。

バンヤンツリー・ランコー
インテリアはやや中華風な印象。
オーダー待ちの間にサービスの食前酒とお通しがいただけました。

バンヤンツリー・ランコー

バンヤンツリー・ランコー

バンヤンツリー・ランコー
オーダーしたのはビールの他、冷製スープとフォー、アジアンチャーハン(来てみたらナシゴレンだった)など。
サーブのタイミングもバッチリ。
東京の接待で出されても全然違和感のない味付け(誰でも美味しく食べられる味)はさすがだな~と感心しました。


にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村