ベトナム(ランコー、ホイアン、フエ、サパ、ハノイ、ホーチミン)

ベトナム旅行記(25)フォー・サイゴン(PHO SAI GON)でフーティウ(Hu Tieu)! ☆☆☆

0
Hu tieu
種類も多く、どれも美味しいベトナム料理♪
フエはそのなかでも「フエ料理」というジャンルがあり、また、昔は王宮があったことから「宮廷料理」なるジャンルもあり。
麺料理も「ブン・ボー・フエ」というご当地メニューあり。
どこから手をつけていいか分からないほどフエには食の楽しみがイロイロあるようです。
フエの食文化:Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A8#.E9.A3.9F.E6.96.87.E5.8C.96

…と、偉そうに語ってみましたが、フエでは実質、ランチしか食べられなかったkanayたち・・・;;
ならば、どれを食べたのかというと・・・フエに関係すらない「フーティウ(Hu Tieu)」でしたw

日帰りじゃ、どうせフエグルメがコンプリートできるはずもなかったので、
ダナンからずっと食べたかったメニューにしちゃいましたよ。

kanay的オススメ度:
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ! →ココ!

Hu tieu
「フォー・サイゴン(PHO SAI GON)」はその名の通り、フォー(米麺)、ミー(中華麺)からフーティウ(米麺だけどコシあり)まで麺系メニューをカバーしているレストラン。
場所は↓で、王宮から徒歩10-15分ほどでした。


後で調べたら「フーティウ」はフエのある中部ではなく、南部で広く食べられている麺だそうです。
ベトナム料理の写真をネットサーフィンして眺めていてえらく美味しそうに見えたせいで、
これが食べたい!と実はダナンのホテルスタッフにも聞いてみたのですが、
少なくともその近所では夜しか出す店がない、とのことだったのでまだ食べられずにいました。

Hu tieu
お目当ての「Hu Tieu」をメニューに発見♪
ベトナム料理全般に言えますが、メニュー名の後にトッピング名がつくので
「Hu Tieu」+「Tom(えび)」 = えびフーティウ
「Hu Tieu」+「Bo Kho(牛肉)」 = ビーフ フーティウ
と読めますよ~。

kanayたちは揃って「Hu Tieu Bo Kho」をオーダー!
一杯45000ドン(220円)くらいで、ちょっと観光客よりな値段かも。

Hu tieu
注文したビールと一緒に、揚げまんじゅう?サーターアンダギー?のようなものが出てきました。
これはお通しで有料ですが、食べなければ請求されることはアリマセン。

Hu tieu
やっと出会えたフーティウ!
惜しげも無く盛られたお肉もいいですが、この汁の色と微妙な油の浮き具合が良いですね~♪良いですね~♪
スープはミークワンやフォーと違ってコクがあります。
麺のコシも日本のラーメンとはちょっと違っていて、かつ、冷麺のようにただ噛み切りにくいわけでもなく独特。
幸せな気持ちで完食しました~。

Hu tieu
店内は水色にまとまっていて、カジュアルで入りやすい雰囲気。
看板犬もいました。すごく大人しくてよい子だったなあ。
Hu tieu

やっぱり観光のみならず、食の面でもフエには一泊すべきでしたね・・・。
これは再訪するしかないかも。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村


グルメ・レストラン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply