ベトナム旅行記(27)ランコーのビーチ&アンサナ・スパ

ビーチ
ランコー滞在の最終日は、丸一日かけてリゾートのプライベートビーチとプール、それにスパを堪能しました♪
アンサナ・ランコー(Angsana Lang Co) 」の正面にあるビーチはプライベートビーチになっていて、
ゲストだけが利用できます。

・・・まあ、ド田舎なので、それ以外の人が来るとも思えませんが・・・。

アンサナ・ランコー
ビーチとホテル棟の間には立派なプールもあります。
真四角のプールだとありきたりですが、ここのプールは水流があり、敷地内を泳ぎながら巡れるようになっているタイプ。
これだと大人も楽しみながら一周できますね。

ビーチ
オンザビーチジャグジーもあり♪
オフシーズンで営業はしていませんでしたがプールバーも完備。
ビーチにはアクティビティスタッフが常駐していて、カヤックやボディボード、シュノーケルセットなどを貸し出してくれます。
有料で、物にもよりますが1時間あたり平均20万ドンくらいでした。

ビーチ
ビーチに出ていって好きな場所にあるサンベッドを指定すると、
パラソルやバスタオルを持ってきてセッティングしてくれます。
いつもミネラルウォーターがペットボトルじゃなく、グラスでサービスされたのは嬉しかったな~。

ビーチ
家族連れも何組か見かけましたが、広大な場所に散っているのでビーチはお昼寝上等な静けさ。
kanayはうたた寝&読書を、ねこ氏は海水浴を半日楽しみました。
そうそう、ランコーは鳴き砂で有名との噂を出発前に聞いていたのですが・・・記憶には残っていません。

鳴き砂の参考情報・地球の歩き方:
http://tabisuke.arukikata.co.jp/mouth/10809/

ビーチ
砂はもちろん裸足で歩けますが、パウダーとまでは行かないなぁ~と思ったのは、覚えています。
実は鳴っていたのかなぁ?
ビーチ沿いに魚はいませんでしたが、透明度はなかなかで遠浅の穏やかなビーチでした。

ビーチに飽きたら、エントランス脇にあるスパ「アンサナ・スパ(Angsana Spa Lang Co)」へ。

アンサナ・スパ
予約してくださいと書かれているのですが、今の時期はお客さんいないでしょ~?と予約無しで行ってみたら、
やっぱりすぐに受けられましたw 15分くらい準備で待たされましたけどネ。

コースはカウンセリングシート(英語)に書き込んだあと、体調や気になる部分をスタッフに話しながら決めました。
kanayはフェイシャルを希望していたのですが、旅行前の出張で日焼けしてしまっていたため却下され;;

アンサナ・スパ
部屋が空いていたので、ねこ氏とは別のコースだったにもかかわらず同じ部屋で受けさせてもらえました。
終わった後はお茶菓子が出てのんびり。
アンサナ・スパ

タイ・スウェーデン・バリマッサージやそのミックスなど、メニューは豊富ですが、
逆にここならでは!といったテクニックメニューは見当たりませんでした。
ちなみにホテルのゲストは20%ほど料金がオフになります。が・・・
価格帯は60分のコースでも10000円近くするなど、あまりベトナムにいる恩恵は感じられませんでしたねw

これでランコーのリゾートは堪能し尽くしたかも。
明日はホテルのシャトルを利用して、いよいよホイアンに移動しまーす。


にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村