ベトナム旅行記(34)ホイアンの古民家「徳安家(Doc An)」

ホイアン
廣肇會館から出てTran Phu通りを東へ数分歩いたところにある古民家が「徳安家(Old house of Doc An)」です。
観光スポットの中で古民家はどこもおすすめ。
今も子孫が住んでいらっしゃって、入場にはチケットが必要です。

より大きな地図で House of Doc an を表示

ホイアンの観光スポットとなっている古民家は、だいたい200~300年前に建てられたものです。
案内板や子孫の方たちからの情報によると商売をしていたところが多く、
玄関に近い方がショップスペースというか応接用、中庭を挟んで奥に行くとプライベートスペースになっています。
ここは確か、薬局だったそうで入り口には薬棚がずらーっと並んでいて壮観でした。

ホイアン
入り口から中庭に向かって撮影した一枚。
手前にはお客さん用なのか、椅子がずらり。その一つ一つの彫刻が大変なことになっています!

ホイアン
どの家にも2階が。
というのは、ホイアンは昔から水害が多く、1階が浸水することもたびたびあったそうなので、
そんなときは2階へ荷物ごと避難していたそう。
この家は上がれませんでしたが、中には上がれる家もありましたよ。

ホイアン

ホイアン
税金を安くするために入り口の幅は狭く、その代わり奥行きを十分に取った間取りになっています。
この家はどちらかと言えばシンプルでしたが、
どの家にも中庭があって、手をかけた盆栽や置物などで気合いを入れて飾られています。

ホイアン
中庭に向かって開けた居間のようなスペース。こんな場所で庭を眺めながら飲むお茶はおいしいでしょうね!
滞在時間は特に決められていないので、椅子に腰かけて一服していくのもおすすめです。

ホイアン
庭に向かって置かれた椅子も。
やっぱり、庭を見ながらのんびりしていたのでしょうか。

ホイアン
中庭より奥は基本的に現役の住居スペースです。この家には子孫の方が住んでおられて
立ち入りは禁止ですが、料理の下ごしらえをしていたり、バイクを引き出して出かけたり、タイミングが合えば
ホイアンの人たちの生活を垣間見ることができますよ。


にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村