ベトナム旅行記(36)ホイアンの古民家「進記家(Tan Key)」

進記家
ホイアンの古民家の中で(なぜか?)最も人気のある「進記家(タンキーの家)」にも行ってきました!
やはりインテリアがぶっちぎりでゴージャスなのが、その理由でしょうか。

ホイアン
ホイアン観光に必要なチケットの購入については、こちらの記事を参照ください。
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-244.html

「ホイアンで初めて文化遺産に制定された!」
「建物はほとんど当時のまま!」

進記家
と言った観光客を惹きつけるポイントを押さえている古民家です。
あまりの人気に、入り口の写真を撮るのも一苦労でした。
ひっきりなしに入り口に立って写真を撮られるので、人が入らない一瞬を焦って狙ったら、
みごとに歪んでしまいましたね;;


より大きな地図で 進記家 を表示

シンプルな入り口ですが、中に入るとそのギャップに驚かされます。
ゴージャスなのはお金持ちの家だったからだそうです。まあ…そうよね。

進記家
神棚(?)はピカピカ!
観光客の案内も手慣れていて、このピカピカの部屋の椅子に来た順に座らされ、
日本人には日本語の解説シートが配られます。
みんながそれを読んでいる間、英語でこの建物の説明をしてくれました。
お茶も出してくれます。

進記家
当時使われていたベッド。状態が良いですね~。
デザインもアンティークで素敵。

進記家
ご先祖様の写真でしょうか。このお部屋もお金がかかってますよね…

進記家

進記家
中庭。シルク刺繍を売っていました。
見上げると調度品がリッチです♪

進記家
一番しっかりしたお土産コーナーがあったのもこの家w
ですが、売っているものはホイアンの通りにあるお店と変わりません。
なにかオリジナルなものを売ればいいのになぁ~、とつい考えてしまう日本人kanayです。

進記家
なぜかこの家の奥には、旅行会社の方の名刺が貼り付けられた壁がありました。
この家だけです。
手前の目盛りは水害の跡。これは他の古民家と同じですね…

ちょっと商売ッ気が多いのと、観光客が流れ作業で応対されているのが気になりましたが、
人気なのも頷ける立派な家でした!


にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村