ベトナム旅行記(44)ハノイ空港から市内へ

ハノイのバス
ハノイ・ノイバイ空港についたら、タクシーかバスで市内へ向かいましょう。
ベトナムドンでの乗車になるので、少しだけ両替してくださいね。
ハノイ空港のアライバルホールには、幾つかの銀行のブースがあり、両替ができます。
レートは微妙に違うようなので、時間があるようなら見比べてから両替先を選んでも良いと思いますが、
ハノイ空港は市内よりもレートが悪いようなので、少額だけ両替するならあまり変わらないかも。

ATM
また急いでいるときにはATMからキャッシングもできます。

kanayの場合は、タイミング悪く入国後に一気に円安が進んでしまったので、
空港のレートの悪さは実感できませんでしたが・・・;;

さて、2014年10月時点で市内へ出るには、

・タクシー(所要時間40分、片道35-38万ドン)
・航空会社のミニバス(所要時間40~60分ほど、片道3ドル)
・ローカルバス(所要時間1.5~2時間、片道15000ドン)


のどれかになります。

◆タクシーに乗る場合

アライバルホールから出て、そのまま直進し道を一本渡ったところあたりがタクシー乗り場です。
kanayも「タクシー?」と声をかけられました。

ちなみにこの春、市内までの定額制が廃止されたようです。慣れない旅行者にはちょっと不安ですね。
でもkanayが行ったときには、「Taxi Group」というところだけはまだ定額制のままで、
定額レート表が掲げられているのを見ましたよ。
Taxi group
↑ハノイ市内で見かけた「Taxi Group」のタクシー。
定額で行きたい場合は、この会社のタクシーに乗れるよう、係員にお願いすると良いと思います。

参考:ベトナムスケッチ http://www.vietnam-sketch.com/2014033044155

◆ミニバスに乗る場合

アライバルホールから出て右手に向かって1分ほど歩いて行くと、今度はベトナム航空のミニバスが止まっています。
16シーターくらいのワゴン車で、ベトナム航空のロゴが車体に貼ってありました。
ここも通りすがると「バス?」などと声をかけられますので、英語などできなくてもスムーズに乗れると思います。
kanayが通りかかったときには欧米人の観光客がたくさん乗り込んでいました。
タクシーに比べるとぐっと格安なので、乗り合いタクシーと考えればオトクなのかも?

◆ローカルバスに乗る場合

kanayが乗ってみたのがこれ。
ミニバス乗り場を過ぎてさらに数分歩いたところに、ようやくローカルバス乗り場があります。
ハノイのバス
ここには旅行会社がツアー客を乗せるための大型バスもたくさん止まっていて、バスターミナルっぽい雰囲気。
立て看板などはありませんが、バス乗り場だとすぐに分かるでしょう。

市内に出るバスはルート7番か17番になります。
7番の場合は途中で9番に乗り換えが一度必要ですが、終点で乗り換えなのでそんなに難しくはありません。
ローカルバスは車体にルート番号と料金(どこまで乗っても定額制です)がでっかく書いてあるので旅行者にも親切♪
ハノイのバス
kanayは止まっていた7番に乗りました。料金は8000ドン。
大きいスーツケースだと断られるとのクチコミを見ていたので、ダメだったらタクシー乗り場まで戻ろうと思っていましたが、
kanayの60リットルのスーツケースは膝と座席の間になんとか押し込めましたw
スーツケースなどを置くための特別なスペースはありません。

乗客がいっぱいになるまで待つシステムでも無いようで、10分ほどで空いたまま出発~♪
(続く)

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村