ベトナム旅行記(45)ハノイ市内へ。のんびりローカルバスの旅

ハノイのバス
ハノイ空港から出ているローカルバスで市内へ向かいます。
時間がかかるのが難点ですが、もちろんコストは最安ですし、ハノイの町並みや乗り合わせた人たちをちょっぴり身近に感じられますよ。
ハノイ空港に到着してからバス乗り場への行き方については前回の記事をご覧くださいね。
ベトナム旅行記(44)ハノイ空港から市内へ
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-261.html

料金はバスが動き出したら、車掌さんが受け取りに回ってきます。
窓に書かれている金額を払いましょう。こういう切符をくれますので、降車までなくさないように。
ハノイのバス
7番で市内に出るにはCau Giay(カウザイ)バスターミナルで一度乗り換え、
そこから9番のバスで、観光に人気の旧市街に近いホアンキエム湖まで向かいます。
カウザイまでは8000ドン。そこからホアンキエム湖まで7000ドンでした。日本円で70円ほど。

ハノイのバス
バスはキレイ!

ちなみに空港出発時点では、午後早めの時間だったせいかとても空いていて、
100リットルのスーツケースを持ち込んでも文句を言われる空気ではありませんでしたが、
終点に近づくにつれてとても混んできたので、そうなるとやっぱり邪魔に思われるかも。

ベトナム人のバス内でのマナーはとても良くって、kanayも見習いたくなりました。
定額制なのでぼられようはないし、車内音楽はガンガンかかっていますが、
みんな大人しく詰めて乗っていて、老人が乗ってくるとさっと席を譲ります。

スリが多い…とも聞いていましたが、普通に日本のバスで混んでいる感じ。
日中で、かつ空いていたせいもあるかもしれませんが…。
バッグのジッパー全開で眠り込んだりしてなければ(これは日本でもまずいでしょう)、
まず大丈夫に感じられましたよ~。

ハノイのバス
7番バスは終点がカウザイバスターミナルです。(正確に言うとCau Giayとハノイ空港の循環バスです)
バスターミナルと言っても、市電の駅みたいに道の真ん中に細長いプラットフォームがあるだけw
みんなが降りていくのでkanayは到着に気がつきました。危なかった~。



ハノイのバス
そこからはひたすら次の9番バスが来るのを待ちます。
当然?、「9番バスが来まーす」なんてアナウンスは流れないので、
ベトナム人もやってくるバスの番号をきょろきょろと確認しています。

お目当てのバスが来たら、一目散にそっちへダッシュ!
ベトナム人も並ばないし、バスもすぐ出発してしまうので頑張って乗りましょう。

9番バスはカウザイとホアンキエム湖との循環バスなので、カウザイから乗れば終点はホアンキエム湖。
でも、kanayのように鉄道駅周辺にホテルがある人は、途中で近くを通るのでそこで降りた方が近いです。

ハノイに着きたてでバスマップも買っていないkanayにそれが分かったのは、
Google mapアプリで現在地をチェックしながら乗っていたから。
Google mapはスゴイです!これがあればハノイのバスに何とか乗れます。神様です。
バス停から一方通行の方向まで全部表示してくれているので、乗車中にどこのバス停で降りるか決められます。
kanayが降りたのはここ。


停留所が近くなったら、壁のブザーを押しておけば、止まってくれます。日本と同じですね~。
ローカルな空気を味わいながら移動できたので、kanay的には大満足でした♪

難点は頻繁に止まるのですごく時間がかかる(kanayの時は乗り換え含めて2時間w)ことかなぁ。
タクシーだと40分ですからね・・・時間の無い人は迷わずタクシーがよいでしょう。

参考にしてください♪

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村