ベトナム旅行記(50)サパへ到着!マップ無しでも歩けます♪

サパ
ハノイに到着した翌朝、長距離バスに乗って一路サパへ♪
ハノイからサパまでのバス移動についてはこちらの記事を参照くださいね。
ベトナム旅行記(42)サパへのバス、チケットの取り方
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-259.html

ラオカイを過ぎ、サパまでバスで登っていくと、眺めにちらほらとライステラスが見えてきてワクワクしますよ~!
Sapa ExpressのバスはFansipan通りの空き地で止まってくれます。ちょうど町の中心部です。


Fansipan通りは小~中規模のホテルやレストランがひしめく賑やかな通りです。
ツアー会社の看板もたくさん見かけましたので、この通りに宿を取るのはアクセス重視の方におすすめ。
サパ
ここから坂を下ってCau May通りへ歩いて向かうと、1-2分ほどで大きな広場が見えてきます。
すぐ脇に「サパ教会」も見えますね。

サパ
Fansipan通り、Cau May通り、Ham Rong通りといったサパのメインストリートはこの広場を囲むように走っているので、まさに町の中心。
先日紹介した銀行もこの広場のすぐ脇にありますよ。
ベトナム旅行記(43)ハノイ市内、サパでの両替
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-260.html

サパ
広場に行き当たって左に折れるとすぐ観光案内所があります。
が、ここは本当に情報がありませんでしたね~。
ペラいパンフレットが数種類あるだけで、スタッフのお兄ちゃんに質問しても、
「その観光スポットへ行く時の目印は無い」「遠い」とか全然的を得ない返事ばっかり・・・・・・。
結果から言うとツアー会社の方がよっぽど頼りになるのでここには行かなくて良いと思います;;

サパ
観光案内所方面と逆、つまりCau May通りを右へ折れるとサパで一番賑わっているエリアに。
サパのマーケット入り口もあるのでいつもたくさんの人が行き交っています。
ホテルよりもお土産やトレッキング用品などのショップ、レストラン、ツアー会社が多い通りです。
少数民族の人たちもここで買い物をしたりお喋りをしたりしているのをよく見かけました。

サパ
サパマーケットへの入り口。
朝は少数民族のおばさんたちがずらりと座っておこわやバナナを売ってます。

ここはお土産も売っていますが、ローカル色が強くて現地の人たちが使う日用品や食料がメインです。
サパの暮らしを覗き見るにはとても楽しい場所ですね~。
中にはフードコートもあって、ご飯も食べられるようになっていましたよ♪

サパマーケットの入り口を通り過ぎて坂を下り、道が二手に分かれるところで左に折れ、
Muong Hoa通りへ進んでいくとホテルエリアです。
kanayが滞在した「Sapa Lodge Hotel」を含めてホテルがずらり。


サパ
どれも大きいものではなく、部屋数が数十程度のホテルです。
サパマーケットの入り口からは徒歩10分ほどでしょうか。
中心地からはやや離れているので静かですが、坂の下にあるので中心部に戻るには上り坂となります。

ホテルはサパマーケット入り口からマーケットを抜けて階段を降りたDong Loi通りやTue Tinh通りにもあります。
こちらは正確に言えば住宅街の中にホテルが点在している感じ。
ここもサパマーケットの入り口からは5~10分ほどの徒歩圏です。

一度歩けばマップなしで出歩ける小さい町ですが、
kanayがホテルでもらったマップもアップしておきますね。(クリックで拡大します)
ちなみに数字の落書きは値段交渉したときのもの・・・・・・失礼しました♪
サパ

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村