ベトナム旅行記(62)お腹もココロも満足!バーベキュー食堂 CO LICH restaurant ☆☆☆

サパのレストラン
一日中歩き回って疲れたトレッキング客の胃袋を相手にするレストランが、サパには一杯あります。
小さな町ですが、ローカル料理はもちろん、中華料理、インド料理、イタリアンまで選択肢は多いです♪
タフィン村までのトレッキングでお腹ぺこぺこになったkanayは、目をつけていたバーベキュー食堂へ。
このお店は、お世話になった「Sapa Sisters」のカウンターが入っている「グレイスフル・ホテル(Graceful Hotel)」と同じFansipan通りにあり、
軒先でいろいろな具材を美味しそう~に焼いてます!
サパのレストラン

CO LICH restaurant の場所:真ん中のポイント


kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません ←ココ!
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ!

お店のスタッフには、全く英語が通じません;;
サパのレストラン
でもメニューには英語が併記されているので何とか料理の内容は把握できますよ。
お値段も、一品2~5万ドンほどで、小ぎれいな観光客向けレストランと比べると3割くらい安い印象♪

お客さんはローカルの人と、観光客向けレストランに疲れた(笑)観光客が半々ほどみたいでした。
ランチタイムから深夜まで開いてるようで、いつ前を通っても、中は結構混んでます。

サパのレストラン
kanayはメニュー表からフォー・ガーを注文。
バーベキューは店頭での指さしでオーダー可能です。
サパのレストラン

kanayは恒例の竹おこわと、ハム巻きみたいなやつを注文。食べてみたら魚肉ソーセージでした~w
どちらもアツアツで美味しい!
サパのレストラン

店主らしいおじいさんが熱いお茶を途中で注ぎに来てくれました。これはサービスのようです。
アジア人で一人旅だったせいか、ベトナム語で何か話しかけられました。
もちろん分からなくて残念でしたが、話しかけてくれたのは嬉しかったですね。

これだけ食べてビール飲んで8.5万ドン。400円強くらいかしら。ごちそうさまでした!
サパのレストラン

お会計は向こうからベトナムドンのお札を見せにきて、金額を教えてくれたのにも感心しました。
これなら言葉が分からなくてもスマートにお会計ができますね。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村