ベトナム旅行記(75)コストパフォーマンス大!な駅近ホテル Aranya Hotel (ハノイ)☆☆☆

Aranya Hotel
kanayが早朝のハノイについてチェックインしたホテルがここ。
サパへの前泊時に泊まった「Twins Hotel」より少し駅から遠いですが、
施設面はこちらのほうがぐっと快適でした~♪
kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ! ←コレ!

「Aranya Hotel(アランヤホテル)」は駅から10~15分ほど。
近い!とは言えませんが、ルートはスーツケースを引いてもまずまず歩けますし、
駅から遠い分(?)、設備やサービスをとても頑張っている印象を受けました。
これなら余分に5分歩く価値は十分にあると思います。

ハノイ
フロントは24時間体制。
チェックインするにしても、荷物を預けるにしても、早朝にハノイへ着く人には重要なポイントですね。

ここで交渉して(英語)、アーリーチェックインを半泊分でOKしてもらいました♪
やっぱりこのホテルも人工大理石で壁や床はキラキラ☆ ですが実際に清掃は行き届いています。

ハノイ
仮眠&荷物置き場と考えていたので一番お手頃なスーペリアルーム(窓無し)を予約していたのですが、
入ってビックリ。2人でもまずまず快適に過ごせそうな広さ&設備ではないですか~。

ハノイ
ユニットバスはシャワーのみ。
ですが一泊20~30ドルの価格帯でシャワーマット、バスタオル、ハンドタオル、フェイスタオルと
タオル類が全種揃っていたのは気分的に癒やされました♪
アメニティも(品質はともかく)一通り揃っています。
ハノイ

また、Wi-Fiがメールチェック・ネットサーフィンには問題ない早さだったのも良かった。
やはりこのクラスのホテルだと、ネットは通じるだけありがたいと思え~みたいな実態がこれまで多かったので……。
ビジネスデスクもノートPCとコーヒーが十分置ける大きさ。

ダブルベッドですが、床はスーツケースを広げられるスペースがちゃんとありました。
市内でお土産を買ってから最後のパッキング時には助かりました。

そうそう、向かいにコンビニがあり、お土産&持ち込み用のスナックは買い込めます。これも便利。

ハノイ
このホテルは朝食ビュッフェが6時半か7時から開始だったのですが、kanayが夜発つことを話すと、
本日分の朝食に振り替えてくれました。
朝食はかろうじてホットミール(卵料理ほか)があるレベルのビュッフェでしたが、
これは他の同価格帯のホテルと変わらないかも。
でも個人的にはホテル内で食べられるだけで嬉しかったです~。

着替えを済ませて朝食をとってから、午前中はゆっくり仮眠♪
昼前に目覚ましをかけ、市内をぶらぶらしてみました。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村