写真やネガフィルムをCD(デジタル画像)にしてもらいました♪(前編)

写真のデジタル化
海外旅行好きでイイ年の人(kanay含む;;)なら、きっと旅の記録の前半は
アナログカメラで撮っていたのではないでしょうか?
現像したものの、写真はどんどん色褪せていくし……
そんなときは、写真やネガを持ち込んでCDに焼いてもらえるサービスがあるそうです。
気がつかなかったです。これはいいですねー!

写真のデジタル化
一番上、これはインドの長距離バスだなぁ~。

kanayの場合は、ネガフィルムと、インスタントカメラで撮って現像した写真とを持っていました。
もちろん大切な思い出なので捨てずに置いてあったのですが、保存方法には無頓着で
もらった現像サービスの袋に入れっぱなしでクローゼットに10年以上……。

写真のデジタル化
劣化は仕方ないと思っていたのですが、保存場所や入れ物によってはだいぶ差が出るそうです。
しかし今更後悔しても、どうしようもありません;;

ネガフィルムのデジタル化サービスには、画像の補正もやってくれるところもあるようなので
その場合は、少々お高くなりますがそういったところに頼むのも良いと思います♪
kanayが調べた限りでは、

◆カメラのキタムラ「思い出レスキュー」 (店頭サービス)
写真から 1枚52円
http://www.kitamura-print.com/data_conversion/data_cd/
ネガから 1本390円
http://www.kitamura-print.com/cd_writing/negaphoto_cd/

◆パレットプラザ「思いで玉手箱」 (オンラインで完結)
写真もネガも詰め放題(上限あり) 15000円~
http://www.omotama.jp/d/
※別途、画像補正サービスあり
http://www.80210.com/remake.html

◆ビックカメラ 写真サービス (店頭サービス)
ネガから 1本500円
http://www.biccamera.co.jp/shopguide/service/photo/cd_dvd_writing/index.html

◆富士フィルム「写真スキャンサービス」 (オンラインで完結)
写真から  50枚2052円~
http://fujifilmmall.jp/conversion/scan/index.html
※同社の画像処理技術にて自動色補正を行いスキャン
ネガから 50本以上1本367円~
http://fujifilmmall.jp/conversion/scan_film/index.html
※同社で写真を一枚一枚確認し色補正

など、いろいろあるようです。
パレットプラザの「思いで玉手箱」と富士フィルム「写真スキャンサービス」は店頭に出向く必要がないので便利ですね~。

でも、一枚/一本いくらで計算されるので、たくさんあると料金はうなぎ登りです!
何百枚/本をデータ化したい場合はパレットプラザ「思いで玉手箱」がよさそうですね。

また、自分でフィルムスキャナーを買ってスキャンするという荒技もあるようです;;
これだとスキャナー以上の料金はかかりませんね。



写真のデジタル化
いろいろ検討した結果、kanayはカメラのキタムラ「思い出レスキュー」でお願いしました。
ピックアップした写真50枚、ネガ10本ほどデータ化し、画像補正無しで合計7000円ほどかかりました。
(実際に依頼したのは昨年です)

店頭ではネガの本数、写真の枚数を数えてもらい、注文控え(受け取り時に必要です)を受け取ります。
データ作成には2週間かかるとのことでした。
ちょっと長いですが仕方ないみたい。(続く)


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村