北京出張と一日観光(7)北京動物園でパンダまみれ

故宮 を見学した後、フライトがあるので残された自由時間はあと3時間ほどガーン

そこで動物好きのkanayは、北京動物園 に行ってみることにしました!

kanayの海外たび・旅・タビ-北京動物園

・・・結果、日本(上野)では今でもかなりな人ごみ&待ち時間が必要と聞くパンダ見学を、
思い切り楽しんでくることができました~合格合格



故宮や王府井から地下鉄で20分くらいでいける場所にありますし、かなり広い動物園でした。
のんびり見て回れますので、動物好きならずとも、お子様連れにも超オススメですチョキ
お土産も、ここでしか買えないだろうかわいいのが(パンダ中心ですが)いっぱいラブラブ


北京動物園の住所は。北京西外大街137号。

故宮からだと、地下鉄1号線の「天安門西駅」から乗って、「西単駅」まで。

そこから4号線に乗り換えて、まんま「動物園駅」までですひらめき電球

北京の地下鉄マップへのリンク を貼っておきますね。

地下鉄の乗り方&kanayの体験談は、後で別に書いておきますが叫び

とにかくある程度の距離までは一律たったの2元でいけるのはおいしいですドキドキ

さて、動物園駅についたものの、地下道から出る出口は2つ!

どっちへ出ればいいのか分からなくて、kanayは適当に出てみたら、動物園と道路を挟んで

向こう側に出てしまいましたべーっだ!

でも、どっちもそんなに離れていないので、その場合は引き返せばOK音譜

入場料は15元で、公式サイト によるとこれも夏季では5元上乗せされるみたいですね。

ただし・・・

パンダ館は別途料金が必要でしたガーン 

エリア前にもう一つチケットブースがあってビックリするやらガッカリするやら・・・ダウン

きっとここってパンダを見に来る人がほとんどだと思うんですが・・・

kanayの海外たび・旅・タビ-北京動物園

たしか5~10元ほどだったと思うので、たいした金額ではないのですが、

kanayの目の前で、中国人親子も「え?」って感じで立ち止まっていましたショック!

さて、そこから先へ進むと・・・

パンダ館は大きく分けて二つの建物に分かれています。

最初の建物は、パンダに関する博物館的な展示もろもろがあって、

kanayの海外たび・旅・タビ-北京動物園

パンダの骨格。こういうの日本ではあんまりないかも、と思って激写ドクロ

そしてその向こうに、なにやら(軽い)人ごみが。

みんな、一心に何かを眺めてます!!

kanayの海外たび・旅・タビ-北京動物園

近づくと・・・

kanayの海外たび・旅・タビ-北京動物園

おおーラブラブ!ラブラブ!

いきなり生パンダ(?)とご対面ですクラッカー

一生懸命ササを食べてます。

中国でもパンダは大人気なんですね。見てる方たちみんな大騒ぎラブラブ

最初の建物では2つのパンダエリアがあって、それぞれのエリアにパンダが1匹ずつ入っていました。

kanayの海外たび・旅・タビ-北京動物園

ころんと寝転がって、こちらはぴくりとも動かず・・・近くで見れるだけで全然かまわなかったのですが、

途中から、若干生死を心配してしまったりもにひひ

それから、もう一つの建物に行く前に、お土産屋さんが一つあって、そこでは主にパンダの

キャラクターグッズを売ってます。

kanayの海外たび・旅・タビ-北京動物園  kanayの海外たび・旅・タビ-北京動物園

ここのスタッフのおばさんは英語OKですニコニコ

見ていただいて分かるとおり、日本人がカワイイと思うセンスからは少々遠いものも混じってますが・・・べーっだ!

kanayは写真右のショーケース内のパンダ・マトリョーシカに一目ぼれラブラブ!

これ、5つくらいのパンダが入れ子で入っていて、確か30元くらいだったんですよね!!

即買いです音譜

ちなみにもう一つの建物にあるお土産屋さんは、彫刻とか、絵画とか、もうちょっと芸術的?な

パンダ関連の商品が置いてありました。

二つ目の建物を出てしまわないうちは(出口、と大きく書いてあるドアを出なければOK)、

行き来が自由なので、じっくり見て買ってくださいねひらめき電球

二つ目の建物は、広々としたパンダエリアが一つあって、数匹のパンダがごろごろしていましたラブラブ!

kanayの海外たび・旅・タビ-北京動物園  kanayの海外たび・旅・タビ-北京動物園

なんてリラックスした表情ニコニコ

軽く15分は眺めていたと思いますが全然飽きませんでした。

お客さんも、10人くらいしかいませんでしたから、こちらものんびり見れましたチョキ

振り返るとこんな謎の物体もあせる

kanayの海外たび・旅・タビ-北京動物園

ゴミ箱だったのかなあ?

パンダ館を出ると、普通にその他の動物も見て回れます。

結構広いので、全部回ると、さらに1時間ほどかかると思います汗

kanayの海外たび・旅・タビ-北京動物園  kanayの海外たび・旅・タビ-北京動物園

鳥や猛獣や草食動物などなど・・・

kanayが飼っている文鳥さんを見つけて嬉しい驚きもありましたグッド! パチリ。

お土産屋さんは、パンダ館以外のところにも数軒あります。

それから、入場ゲートを入るとすぐ、インフォメーションセンターがあって、 ATMや、園内マップ(日本語もあり!)が並べられていますよ音譜

また、動物園のすぐ横に、ローカルなショッピングセンターがあって、ローカル系のお土産は

そこで買えそうでした。

ここでkanayは2時間弱ほど過ごして、そこからホテル へ戻り、空港行きのタクシーに乗りました。



さよなら、北京パー

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ にほんブログ村