ホーチミン旅行記(11)レックス ホテル サイゴンのルーフトップバーへ ☆☆

レックス ホテル サイゴン
ユニオンスクエアを挟んで、kanayが滞在した「コンチネンタルホテル サイゴン」の向かいにあるのが
レックス ホテル サイゴン(Rex Hotel Saigon)。
ここのルーフトップバーにも由緒があるようなので、到着早々出かけてみました♪
「レックス ホテル サイゴン」もホーチミンにあるコロニアルホテルの一つです。
「コロニアルホテルって?」な方はこちらの記事からどうぞ~。

ホーチミン旅行記(4)3分でおさらい。ホーチミンのホテル選びのコツ
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-324.html

レックスホテル
このホテルは300室近い部屋がある大型ホテル。外見もリノベーションされてかなり近代的です。
コンチネンタルホテル サイゴンとは対照的ですね;;
しかしその歴史は古く、1959年から始まっています。

レックス ホテル サイゴン
「ルーフトップバー」はその最上階にあるバーです。ここはその入り口。
Newsweek誌で「東南アジアのベストバー」にリストアップされたこともあるとか。
ここもベトナム戦争時代にはジャーナリストやアメリカ人将校たちが集まり、「Five O’clock Follies」と呼ばれる記者会見の会場でもあったそうです。

レックス ホテル サイゴン
このホテルの入り口にはコンシェルジュがいるので、バーへの行き先は聞くことができます。
具体的には、入り口から真っ直ぐ突き当たりまで歩いて左に折れ、チェックインカウンターを通りすぎてからまだ左へ折れて進みます。
そこにエレベーターがあるので5階へ行きましょう。

レックス ホテル サイゴン
5階のエレベータホールも素敵!!
5階にはこのバーだけでなく、雰囲気のあるレストランも幾つかあるようでした。
全部入ってみたかったなー。

レックス ホテル サイゴン
バーは半分が屋根の下、もう半分がオープンエアになっています。
夜景を楽しみたいなら柵のすぐ側にある席がお勧めですが、時間とともにやはりこちらから埋まっていくので
眺めが大事なら早めに行くといいでしょう。
kanayは19時過ぎに到着しましたが、その時点で残り5テーブルくらい空いている状況でしたよ。
21時からは生演奏もあるようです。

レックス ホテル サイゴン
ベトナムでこういった場所にあるバーに入るのは初めてで、庶民的なお店の相場になれていたkanayにとって、
カクテル30万ドンからという事実はかなーり衝撃でしたw 会計時にはこれに諸税がついてきます…
ま、ホテルのバーなので高いのは仕方ないですね。

レックス ホテル サイゴン
ホーチミンは人が多いですね。だんだん現地にやってきた実感が湧いてきます♪
ルーフトップと言っても5階なので、通りを歩く人たちがちゃんと見えるレベルです。
がやがやうるさいわけでは無く、どちらかというとこちらのバーは大人向けの雰囲気ですが、
いわゆるお洒落で高層階からの眺めがご希望なら、少し歩きますが「Chill Sky bar」などがイイかもしれません。

レックス ホテル サイゴン
ルーフトップバー、雰囲気は非常に良いのですが、お値段を考えて評価は☆二つとしました。
バーと名前はついていますが、24時間営業なのでもちろん食事もできますよ。

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村