ホーチミン旅行記(21)隠れ家カフェ(バー)巡りその4「Saigon's lookout」(後)☆☆☆

Saigon's lookout
「Saigon's lookout」は昼間はカフェ、夜はお洒落なバーとして営業しています。
観光スポットからは少し離れた場所にあるのですが、ランチの可愛らしさとボリュームには、わざわざ足を運ぶ価値アリ!ですよ。
前編はこちらからご覧下さい♪
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-341.html

Saigon's lookout
このお店のランチメニューはアラカルトとセットメニューがあります。
内容は西洋料理がベースの創作メニュー。
いわゆるベトナムらしい料理が食べたい場合は不向きですが、ベトナム料理に飽きた時にはうってつけかと。

Saigon's lookout
アラカルトにすると一品5~10万ドンからと少々お高めですが、セットメニューを頼めば前菜、メイン、ドリンク込みで15万ドンほどからとお得になっています。
また、どの品も非常にボリュームがあるので、成人男性でも満足できちゃいます。
これが前菜のサラダ……。巨大なドンブリ(失礼!)に入って運ばれてきました。
小食なkanayだと、これだけでお腹がいっぱいになってしまうので残してしまいました;;

Saigon's lookout
3つほどあるセットメニューの中からkanayが選んだのは、このお店の看板メニュー「ミニバーガープレート」を含んだセット。
お値段は21万ドン!
単品でこのプレートを頼むと15万ドンなのでかなりお得になります♪

メインはお店のオーナー自らサーブしてくれました。
「私のお店よ」って声をかけてくれたのでわかったのですが、
インド・中東系の素敵なマダムだったなぁ……。
ランチ時でしたが、この後どこかのテレビ局?のクルーが数名やってきて、マダムにインタビューを始めていました。
地元でも注目のお店なのかも知れないですね~。

「ミニバーガープレート」なんて陳腐なネーミングだと思われそうですが、その内容は、
思わず「あっ!」と声が出てしまうほど可愛らしくて、

Saigon's lookout
3つの小さなミニバーガーがちんまりと並んでます!
それぞれ、中に挟んであるのはハーブの効いたハンバーグ、熱々のフィッシュフライなど。
どれも味が違いますが、一緒に運ばれてくる3種類のカレーソースもあるので、好みのものでさらに味付けしていただきます♪

ミニバーガーとはいえ、挟んであるものはどれも分厚くて、食べ応え満点。

スパイスの利いたフレンチフライはカリカリ。
これもお茶碗くらいの器からこぼれるほど乗ってます。
温玉添えのサラダもついてきますよー。

可愛らしさで目も満足、お腹もいっぱいで大満足の素晴らしいランチが体験できました!
ごちそうさま~♪


にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村