ホーチミン旅行記(22)コロニアル建築巡り、サイゴン中央郵便局(前)

サイゴン中央郵便局
「オペラハウス」に続き、カフェ巡りの合間に訪れた「サイゴン中央郵便局」です!
入場無料で素敵なコロニアル建築を見学できます。だって今でも現役の郵便局ですから♪
ホーチミン旅行記(18)コロニアル建築巡り、「オペラハウス」でショー鑑賞(前)
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-338.html

サイゴン中央郵便局もドンコイ通りから歩いて5分ほどでしょうか。
ドンコイ通りに立って西の方角を見ると、大きな聖マリア教会が見えます。向かってその右隣がサイゴン中央郵便局です。



サイゴン中央郵便局
郵便局の隣には「Cafe de la Porte」(郵便局カフェ)という可愛らしくてお洒落なカフェも。
メニューはいたって普通の洋風軽食といったところだったのと、
他のカフェをまわりすぎてお腹いっぱいだったkanayは立ち寄れませんでしたが、とても混んでいました。


サイゴン中央郵便局
壁は鮮やかなレモンイエロー。とっても目立ちます!
昔は薄いピンクだったようですが、1891年に竣工してから、もう120年(!)も経ってしまっている建物です。
塗装もあちこち剥げてしまっていると言うことで、2015年のはじめに今の色へと塗り替えたんだそうです。

アジアのお寺などはビビッドな色使いのところが多いので、これがベトナム好みの色かしらと思っていたのですが、現地でも派手すぎると批判の声もあるようですね。

色はさておき、この建物を設計した人を調べてビックリ。
パリのエッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェルさんなのだそうです!
そして建物のモデルはオルセー美術館……。
美術館の公式サイトに、当時の写真が掲載されていました。建物の中は確かに似ていますね!

オルセー美術館
http://www.musee-orsay.fr/en/collections/history-of-the-museum/the-station.html

世界のあちこちに「~のパリ」なんて呼び名の場所は数あれど、雰囲気だけのところも多い中……やはりホーチミンは別格です。

さっそく中に入ってみましょう~。
サイゴン中央郵便局は朝7時から開いていますので、ドンコイ通りに滞在していれば、早朝の散歩でも立ち寄れちゃいます。

サイゴン中央郵便局
オルセー美術館のサイトにある写真と似ているでしょう♪
建物自体は十字架のような形になっていて、これは入り口=正面から撮影したもの。
左右にある小さな空間はそれぞれお土産屋さんになっています。

サイゴン中央郵便局

サイゴン中央郵便局
郵便局は観光スポットとしても人気なのでお土産も構内で堂々と売られていますが、個人的にお勧めなのは、やはり郵便局ならではのお土産「切手」です。

いろいろな時代の、ベトナムにまつわるいろいろなテーマの絵柄から選べます。
使用済み切手を選べば、お値段も1シート数万ドンからと気軽に買えますし、かさばらないのでお土産にもぴったり♪
ここから絵はがきを出す観光客も多いそうです。
(続く)

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村