ホーチミン旅行記(25)極上のロフトがオススメ!隠れ家カフェ「Yen Cafe」(前)☆☆☆

Yen Cafe
カフェ「Yen Cafe」は、観光客が散策するエリアからは少し離れていて、バスあるいはバイタクが必要です。
でもその代わり、お客さんは地元の若者たちだけ。
あまりの居心地の良さに堂々と昼寝しているお客さんもいる、素敵な(w)カフェです!
Yen Cafe
https://vi-vn.facebook.com/yencafe

kanay的オススメ度:☆☆☆
☆     何らかの理由でおすすめしません
☆☆    一度くらいは行ってみてもいいかも
☆☆☆  これはおすすめ! ←コレ!

このカフェそのものは、路地ではありますが1Fに専用の入り口がありますので、
目の前を通っても気づかない!ということはありません。

見つけにくい=「隠れ家」なのは、その路地自体が見つけにくいこと、
その路地がある場所が、空港とベンタイン市場の間くらいにあって行きにくいから、ということになります。



もしバスで行くならベンタイン市場から出ている13番、65番になります。
Cach Mang thang Tam 通りを空港に向かって走るのですが、
なにぶん降りる場所にめぼしい目印がありません……。

kanayはバイタクで、通りの「Urban Station Coffee」というコーヒーショップまで乗せてもらい、あたりをウロウロしました;;
暑くて倒れるかと思いました;;(気をつけて下さいね)
上記のGooglemap の位置は、参考にはなりますが、正確ではありません……

Yen Cafe
ヒントに、Yen Cafe 入り口から上記の通りを見たときの写真をアップしておきますね。
「BLOOK STYLE」という青い看板が通りに見えてます。
また、路地にも目印などありませんが、通りからこの路地を覗き込んだとき、隣のカフェ「DEAR JOE」の丸い看板が見えます。
これが目印になると思います!

Yen Cafe
そうしてやっと辿り着いたYen Cafeの入り口。
青い四角い看板がありますが、路地からは見えません……。

Yen Cafe
入り口を入るとナチュラルテイストの素敵な空間があり、二階への階段が続いていました!
太った人は登れないんじゃ~!?と思うような細くて急な階段、ベトナムらしいですね。

Yen Cafe
登り切ったドアの脇には、ガラス瓶の壁があり光を取り込んでいます。お洒落ですね~。
さて、いよいよ中へ入ってみましょう♪

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村