ホーチミン旅行記(32)あまりに有名なコロニアルホテル「Hotel Majestic Saigon」へ(後)

Hotel Majestic Saigon
歴史あるコロニアルホテル「Hotel Majestic Saigon」に滞在しました。
今回は見どころがいっぱいの館内をご紹介します。
前編・中編はこちらからご覧下さいね。

前編
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-352.html

中編
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-353.html

Hotel Majestic Saigon
建物自体に興味があって宿泊したので、チェックイン後にさっそくホテル内の探検に出かけました!
しかし増改築が繰り返されたためか、迷う迷う……

Hotel Majestic Saigon
迷ったら手近のエレベーターか階段でロビーまで降りれば、自分の部屋に戻るための順路は思い出せるので、
方向音痴のkanayは何回かこれを繰り返しました;;
まあ、エレベーターも2~3箇所にあるので、これも覚えるまで大変ですが……

数日滞在するうちに慣れて、そんなことはせずに済むようになりました。

Hotel Majestic Saigon
そうそう、言い忘れましたが、このホテルには旧館(オールドウイング)と新館(ニューウイング)があります。
建物は一続きになっているようで、後で調べたところkanayが宿泊したのは旧館の方でした。

もしコロニアル建築を楽しむのが目的なら旧館の方が良いそうです!
予約時にリクエストしてみて下さいね。

Hotel Majestic Saigon
廊下にどん!と設置されたいかにもコロニアルな柱。ロマンチックですね♪

Hotel Majestic Saigon
増築の影響でしょうか、このホテルはところどころに中○階があるようで、この階段だけがアクセスルートになっている奥まった部屋を幾つか見つけました。

Hotel Majestic Saigon
エレベーターホールに戻ってくれば今何階にいるか分かるのですが……
上り下りしているうちに、何階にいるのか分からなくなったりもしました;;

majestic saigon
散策の途中に見かけたプレート。
何と日本語ではないですか!この部屋こそ、開高健氏が滞在した103号室でした!

Hotel Majestic Saigon
運良く(?)部屋はお掃除中で、開いていました。
中で清掃中のスタッフに「写真を撮っても良いですか?」と聞くと、快くOKをもらえました。
勝手知ったような顔は、きっとkanayみたいな日本人に同じような質問を何度もされてきたからだろうなー。

Hotel Majestic Saigon
部屋には彼のポートレイトが飾られていました♪

Hotel Majestic Saigon

Hotel Majestic Saigon
廊下のあちこちに、さまざまな年代の「Hotel Majestic Saigon」の写真が額に入れられて飾られていました。
ホーチミンを代表するホテルのプライドを感じました。


にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村