アンコール・ワット旅行記(5)アンコールワットとアンコールトム

さて、だいたいの観光客は朝8時くらいから動き出すと聞いて、
人けの少ない遺跡の写真を撮りたかったkanayは朝7時からのガイドをお願いしました。


効果はバッチリ!



kanayの海外たび・旅・タビ-アンコールトム南大門

ガイドさんも「いつもはこんなにスイスイ回れないですよ~。今日は楽です!」と
言っていたので、起きれる方がいたらお試しください。
7時と言っても、日本では9時なことを考えるとそう苦ではないはずです♪



遺跡に入る前に、アンコールワット前のチケット売り場で、
アンコール・パス(現地ではテンプル・パスと言ってました)を購入しなければなりません。
各遺跡の入り口できちんとチェックされますので、なくさないように・・・

(ここで、サイズの合うカードホルダーを持ってきてればと思ったのでした。
カンボジアに持って行ったほうがいいものはこちらのページにまとめてます♪)




kanayの海外たび・旅・タビ-アンコールパス売り場

ここも空いてました♪

・一日券 20$

・三日券 40$

・七日券 60$(通しで7日のものか、一ヶ月のうち7日かを選べる)

となっていて、kanayは七日券を買いました。
ガイドブックに書いてあったのに、カードは使えませんでした・・・


そしていよいよ遺跡巡り。
遺跡については、たくさん情報がある&ぜひ自分の目で確かめて欲しいので、
ここではkanayが良く撮れた~!と思うものを数枚ほど。
うん、やはり来てよかった!と思えるスケールの大きさでした!


kanayの海外たび・旅・タビ-バイヨンに並ぶ顔  kanayの海外たび・旅・タビ-アプサラ    

kanayの海外たび・旅・タビ-アンコールワット第三回廊から


言い忘れましたが、アンコール・ワットの第三回廊(一番てっぺんの部分)は月に4回、満月の日は
宗教行事のため、登ることができません。


2012年見学不可能な日


それにとてもきつい階段なので、そもそもお年寄りや小さなお子さん、体力に自信のない方は
遠慮した方がいい場所ですが、たしかに眺めは良いです。



kanayの海外たび・旅・タビ-アンコールワット第三回廊

階段前に色々と見学の注意点が書かれた看板が掲示してあり、アンコールパスのチェックがありますよ。
ここも、昼過ぎだったせいか、入場制限あり!なんてガイドブックにあったにも
かかわらず、ご覧の通りガラガラでした・・・


お昼頃は一番暑くなる頃なので、人も少なくなるのですが、
できるなら休憩した方が良いと思いますかお
午後は1時半頃からまた遺跡は混み始めるとガイドさんは言っていました。


kanayたちは10時半でいったんランチ休憩を入れたので、次が12時頃からになり、
午後は最高に暑い中スタートになってしまいました・・・


おかげで午後3時頃には、もうどちらの遺跡も回り終えてホテルに戻り、一度シャワーを浴びてから
のんびりして、ディナーに向かうことができましたが。


リゾートでゴロゴロするだけだとどうしても夜更かししてしまってたのですが、
ここでは、人ごみと気温を考えるとどう考えても朝型生活が便利なため、
この生活リズムはカンボジアにいる間だいたい同じでした。健康的~音譜



にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へ
にほんブログ村