チェンマイ旅行記(4)イーペン・ランナー・インターナショナルに参加する(個人手配編)

イーペン・ランナー・インターナショナル
夜空に上がる無数のランタンが美しい「イーペン・ランナー・インターナショナル」は、全席がチケット制。
チケットは旅行会社が握っているので、完全に個人手配はできないのが残念ですが、
それでも早めに動けば好きなスケジュールやホテル滞在を計画できる余地はあります。
2015年に手配してみてのタイミングなど。
「イーペン・ランナー・インターナショナル」は(年々増えてはいるようですが)数百ある全席がチケット制で、
一般シートとプレミアシートに別れています。
一般とプレミアの差は、お祭りの(本当の)主役であるお坊さんたちが座る中央エリアに近いかどうか。
アーティストのコンサートのSS席とA席の差と言えば分かりやすいかもしれませんね。

チェンマイ

チケット料金は一般が約100ドル、プレミアが約150ドルほどのようです。
※実際にはお坊さんが近くで見られる以外にどれくらい差があるのか、見てきて報告しますね~。


◆申し込みツアーは当日現地集合・現地解散のものを

で、このチケットを個人で買えれば個人旅行派にとっては何の問題も無いわけですが、それはまず無理そうなので、
なるべく当日チェンマイ市内集合、当日解散のツアーを見つけて申し込んでください。
つまり、限りなくチケット代だけ払えば済むようなツアーを探しましょう。

ツアー会社が販売しているツアーはフライトやホテルがついてくるものがほとんどなのですが、
個人旅行好きには自分で好きにスケジュールや滞在ホテルが選べないのはキツイですよね。

また、以前の記事でも触れましたが、ツアーに組み込まれているフライトやホテルのチョイスを見ると
「えー、これで○万円取るの!?」って、タイに行き慣れている人から見たら
ビックリするコストパフォーマンスの悪さだと思いますので……

チェンマイ旅行記(2)イーペン・ランナー・インターナショナルに参加する(航空券編)
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-361.html


◆ツアー探しのタイミングについて

個人的な印象ですが、2015年の場合、4月当初はどのツアー会社(日系)もホテル・フライト込みの(高額)ツアーばかりラインナップしてきていましたが、
6月くらいになると、チェンマイに拠点のあるローカルな旅行会社などが(やっぱりのんびりしていてタイらしいですw)
当日現地集合・現地解散の嬉しいツアーを売り出してくれていました。

ただ、こういったローカルなツアー会社は小さいところが多いので、定員も10名前後のところが多いです。
発売後、すぐに完売してしまう危険はあるのでご注意を。
一方大手旅行会社のツアーはフライト込みで高いですが定員も多めなので、8月中でしたら予約は入れられるようでした。

どちらにしても、最悪でも9月上旬までには予約を入れて下さいね。
10月に入ってしまったら……旅行会社にかかわらず、ほとんどキャンセル待ちになってしまっていました。
もしくは驚くほどツアー価格がつり上がっているかです。

もちろん来年はどういう動きになるのか分かりませんが、
2016年の参加を検討している個人旅行派の参考になれば嬉しいです!

チェンマイ旅行記(15)気をつけて!「イーペン・ランナー・インターナショナル」ツアーでひどい目に遭った話
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-376.html

イーペン・ランナー・インターナショナル


◆敢えてチェンマイ市内を楽しむのも個人旅行の醍醐味

kanayは今回、「イーペン・ランナー・インターナショナル」を待たずにチェンマイに入り、
お祭り前の町の雰囲気も楽しんでこようと思っています。
また、せっかく初めてチェンマイに行きますので、お祭り後も普通に観光します。
これも個人手配で行く場合は好きに予定が組めるからこそですよね。

イーペン・ランナー・インターナショナル

ツアーだと前日夕方~当日昼頃のフライトでチェンマイに入り、お祭り翌日は
ばたばたと午前中にチェンマイを飛び立ってしまうスケジュールがほとんどです。

また、近年は「イーペン・ランナー・インターナショナル」のチケットを取らずに場外から楽しむ人も増えているようですね!
取りたくても取れなかった人も多いかも知れませんが、
場外からもそれなりにランタン上げが綺麗に見える場所が幾つかあるそうですよー。

ここまでくるとさすがに現地の旅行会社に相談する必要があると思いますが、
そうやって楽しむのも個人的にはいいのではないかと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村