快適なバンコクのサービスアパートメント♪「Cape House Serviced Apartment」

Cape House Serviced Apartment
バンコク初日にkanayが滞在したホテルCape House Serviced Apartmentは、チットロム駅から徒歩10分ほどのところにあります。
バンコクではここを含めてサービスアパートメント型のところばかり滞在しましたが、
家具付き、家電付きの部屋の便利さに目覚めてしまったかもです♪
もともと高級マンションだったのを改装してホテルにしてあるところが多いので、
お部屋は住むことが考慮されていて、広々。

Cape House Serviced Apartment
これで多分一番グレードの低いお部屋だったと思うのですが、
ベッドルーム、キッチンカウンターつきリビング、バスルームが部屋で分かれていて、それぞれの部屋にコネクティング用のドアがついていました。

Cape House Serviced Apartment
歯ブラシ以外のアメニティは充実。セキュリティボックスももちろんありました。

そしてサービスアパートメントならではの……生活に必須の電子レンジやIHコンロが完備♪
余談ですが、一定のグレード以上になるとウェルカムフルーツを用意してくれるホテルって多いですよね。
でもたいていナイフがなかったり、あってもすごく小さかったりして困りませんか?

その点サービスアパートは食器も揃っているので、街角で買ったフルーツをカットして食べるのも快適ですね。

Cape House Serviced Apartment

部屋はきれいに掃除されていて、気持ちよく滞在できました。
エレベーターはルームキーを差し込まないと動かないので、セキュリティの面でも安心です。

Cape House Serviced Apartment

そして何より旅行者に嬉しいのが洗濯機ですね!
こういうところに泊まれば、持ってくる服の量だってかなり減らせます!
もちろん乾燥機付きですし。一泊だけなのが本当にもったいないと思いました。

Cape House Serviced Apartment

実は以前にバンコクに来た時もサービスアパートメントに泊まったことはあったのですが、
今回の約半額のところだったせいか、こんな家電はついていませんでした。
なので少なくとも6000円以上するところでないとこういったメリットは受けられないかとは思うのですが……
個人的には十分その価値があるように思いましたよ。

インターネットはやや遅めですが、メールチェックする程度なら問題なかったです。
1部屋につき3端末まで繋げると言われました。

Cape House Serviced Apartment
今後バンコクのホテルの下調べの時間が取れない時は、とりあえずこちらにお世話になろうかなと思うくらい気に入りました。
あ、ホテル付近にはローソンもあって便利です♪

このホテルには「No.43」というイタリアンレストランが併設されていて、
ホテル外からもディナーにやってくる人をしばしば見かけました。有名なのかな?
ここは宿泊者の朝食会場としても使われていましたが、体調がすぐれなかったり、
疲れている時にも美味しいご飯にありつけるのはいいですね~。

Cape House Serviced Apartment

日本人のお客さんも多いのか、または近頃ブームの和食ブームにのっかったのか、和食もちゃんとありました。
試していないので味のほどは分からず...

滞在で唯一の不満が、なのにコーヒーはインスタントっぽかったこと。
贅沢な不満ですが、やや残念でした。

Cape House Serviced Apartment
「ご自由にどうぞ」と置いてあったテディベア。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村