チェンマイ旅行記(8)バンコクからチェンマイへ。国内線ゲートは遠かった

スワンナプーム空港
バンコクの通勤ラッシュとスワンナプーム空港の大きさにご注意!
トランジットではなく市内から空港へ向かい、国内線に乗る方は気をつけて下さいね。
普通にバンコク旅行するために降り立ったときも、
「コンコース長っ!」と思った方は多いのでは?
動く歩道がついてますけど、それでも乗ってると飽きてくるレベル……。

改めてWikipediaなどで調べると、スワンナプーム空港は十字が二つくっついた形をしていて、
十字のそれぞれの先が搭乗ゲートになっているようです。
そして面積は成田空港の3倍もあるとか!

スワンナプーム国際空港 タイ政府観光局
http://www.thailandtravel.or.jp/common/pdf/show.cgi?pdf=/common/pdf/suvarnabhumi.pdf

スワンナプーム空港

kanayは午前10時半頃のチェンマイ行きフライトを予約していました。
チェンマイ行きは一日10便ほどあるので、朝ご飯を食べて快適に出発だぁ~♪
と思ってこの便にしたのですが、ほんとにヤバかった……!
のんびりしたいならお昼以降の便が良いでしょう。

タイ航空 フライト検索
http://www.thaiairways.com/ja_JP/book_my_flights/flights/book_flights.page?section=timetable

その理由ですが、

◆バンコクは通勤ラッシュがひどい

東京に住んでいる方はすぐにその状況を思い浮かべていただけるかと思いますが……
午前7時~9時頃はバンコクも同じような状況になるそうです。
しかも電車だけでなくタクシーも(道路も)大変混み合います。

シティラインやタクシーでは空港まで通常は30分も見ておけば大丈夫なのですが、
この日はほんとに、チットロムからシティライン始発のパヤタイ駅までタクシーで行くだけで45分!かかりました。

BTSもひどい混雑だそうですが、空港と市内を結んでいるだけのシティライン・エアポートリンクは
基本的に旅行者だけなので乗ってしまえば大丈夫。

前日の晩に空港までの行き方をマッタリ検索していたkanayは、この道路事情にビックリ。
慌ててホテルのフロントスタッフに相談したところ、
なんとかタクシーでパヤタイ駅まで行って、シティラインを使えば30分で空港に向かえるのでは
とのことだったのでそうしました!

翌日は早めにホテルをチェックアウトし、パヤタイに向かったのですが、ほんとに渋滞してました。
全然進まない車列。予定通りにチェックアウトしていたらかなり焦ったと思います。
平日でなく、週末だともうちょっとマシなのかも知れません。


◆歩けども歩けども着かない国内線ゲート

スワンナプーム空港の出発階は国内線・国際線ともに同じフロアにあります。
タイ航空のカウンターでチェックインしてから手荷物検査をして、後はゲートに向かうだけなのですが
入国審査がないとはいえ、指定されたゲートによってはチェックイン後にものすごーく歩くことになるので、これも注意して下さい……。

スワンナプーム空港

kanayが乗ったこの日のチェンマイ行きTG106便のゲートはB8。
十字のほとんど一番先で、かつ、沖止めなのでバスで機体まで向かう必要がありました。
バンコクの交通ラッシュを乗り越えて、フライトの1時間半前に空港に到着できたkanayはのんびり歩いて行ったのですが、
ゲート前に着いたのはほぼボーディングタイム開始直前でした;;
お店に寄ったりしていないのにな……。

ゲートに着いてからこの事実に気づいてすごく焦りました;;
たまたまこの日のチェンマイ行きゲートがB7付近だっただけならいいのですが……
ともかく、ゲートはチェックインするまで分からないので、国内線だからって空港到着は遅めでもいいや~な気持ちは捨てられた方がよろしいかと思います。

スワンナプーム空港
やっと一息つけた機内で出た軽食。就航55周年だったのですね~タイ航空。

そう言えば、2011年にサムイへ行ったときはトランジットだったのですが、それでも時間がかかったなんて書いてました。
サムイ島旅行記(2) 出発 成田~サムイ島
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-19.html


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村