チェンマイ旅行記(9)古いけれど寝るだけなら快適♪「CHホテル」

CHホテル
チェンマイ到着後はホテルへ向かいます。
CHって何の略でしょう……多分チェンマイ(Chiang Mai)の頭文字かな?
ツアーの中から選んだホテルではありますが、コスパ良さそうなところでした♪
CH ホテルは以前の記事でも紹介させていただきました。

チェンマイ旅行記(3)イーペン・ランナー・インターナショナルに参加する(ホテル選び編)
http://travelkanay.blog.fc2.com/blog-entry-362.html

ツアー予約の際に提示されたホテルの中から選ぶしかなく、評価の良さそうなところを選びました。
どちらかというと個性的なブティックホテルが好きなkanayはほとんど期待せずにチェックインしました。が……。

CHホテル

CHホテル

確かに大型で古いホテルでしたが、衛生面に問題があるほどのレベルではなく、
寝に帰るだけなら十分快適に過ごせました♪
デラックスタイプに一人で宿泊しましたが、部屋も広めで二人でも十分な広さ。
普通に予約するなら5000円も出せば宿泊できるようですね。

CHホテル

場所はターペー門からは遠いですが、ナイトバザール至近で、ビン川にも近いため、
「イーペン・ランナー・インターナショナル」前後に川沿いに出る屋台を楽しみたい場合も便利でした。

ロイクラトン



ただし設備は必要最低限。
使い勝手が良いかと言われるとそれも微妙ですが……。

CHホテル

アメニティはシャンプー・リンスがあるだけ頑張っていると言えるでしょうw
お風呂にはバスタブもありましたよ。

CHホテル

WiFiはやっぱり遅め。
テキストメインのページを表示するには問題ないレベルですが、時々ログインが必要になります……
2端末まで同時接続可能でした。

CHホテル

それから……今回のタイ旅行では、価格帯的に仕方なかったのかも知れませんが
多くのホテルで連れ込み(女性でしょう)用の料金表がフロントにあるのを見かけました。
このホテルにもありましたが、特に夜、うるさかったり不安を感じることはありませんでした。
ホテルにいるときはほとんど部屋から出なかったのもあるかもですが。

1階のレストランで取れる朝食もビュッフェですが品数は少ないです。
生野菜があったのが、これも頑張ってるな~と思えるレベルw
もちろんオムレツ焼いてくれたりは……ありません;;
チェンマイを含むタイは朝食を提供するために朝早くから開いているところも多いので
のんびりするなら朝食はつけず、外で食べた方が良いと思います。

でも、スタッフはとてもいい人たちばかりでした。
お掃除の人も、廊下で会うたびに向こうから声をかけてくれるなど明るいです♪

「イーペン・ランナー・インターナショナル」のツアーで提示される場合は、最低ランクのホテルとして出る場合が多そうですが、
ほとんどホテルにいないならオススメのホテルです!


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村